ヘルシーフラペチーノ。

このレシピについて

メイン材料はバナナなので本物よりずっとヘルシー、甘さも具材も自分好みにアレンジ自在です。
冷凍バナナがとってもクリーミーな仕上がりに。
添加物も変な油も、人工甘味料も使わずに、おいしい、楽しい、おうちカフェ時間を楽しみましょう。

コツ・ポイント

■クッキーを入れたら回しすぎないように注意。食感がなくなってしまうので。
■ヴィーガンの方は生クリームの代わりにココナッツミルクを使ってみてもいいですよ。
■冷凍のいちごを使う場合はコーヒーは合わないので、入れないでね。

材料

(1人分)
・バナナ(冷凍しておく)…1本
・牛乳(または豆乳、ココナッツミルクでも美味)…1/2カップ〜適量
・生クリーム(生クリームがない場合はクリームチーズ大さじ1で代用可)…大さじ2
・好みの甘味料(きび砂糖やはちみつなど)…小さじ2〜好みの甘さに調整
・インスタントコーヒー…小さじ1〜2(好みの苦さに調整)
・氷…4〜5個
・オレオのようなココアクッキーやチョコチップクッキーなど…3〜5枚

作り方

バナナは前日に凍らせておく。
クッキー以外の材料を全てミキサーにかける。
牛乳の量は様子を見て、好みの濃度に調整を。

ヘルシーフラペチーノ。

全体が混ざったらクッキーを割り入れ、5秒ほど回したら、カップに注いで完成。

アレンジでインスタントコーヒーの代わりに抹茶を混ぜたり、冷凍バナナの代わりに冷凍イチゴを使ったり、いろいろ楽しんでみて。

生クリームが余ったら、砂糖少々とバニラエッセンス数滴を入れて8分立てに泡立てて、プラペチーノの上にトッピングしても。