このレシピについて

野菜の甘みと栄養をギュッととじこめる「野菜の蒸し焼き」の仕方です。
「野菜ってこんなに美味しかったんだ!」って感動してしまう美味しさ!
野菜の味の濃さ、素材の甘みを凝縮できるこの調理法は、子供の野菜嫌いも「野菜大好き!」に変えられること間違いなし。
ぜひ、旬の野菜の栄養を油の中に閉じ込めてみてください。

コツ・ポイント

■この「オイル蒸し焼き」は、あらゆる野菜に応用できます。栄養の流出が少なく、うまみをギュッと素材の中に閉じ込められます。
特に小松菜やアスパラ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜は、油と合わさることでβカロチンの体への吸収率が格段に上がるので最適。

材料


・パプリカ、アスパラ、ブロッコリー、小松菜など、好みの緑黄色野菜…200g程度
・塩…ふたつまみ〜適量
・オリーブオイル…大さじ1
…大さじ1
・醤油(めんつゆ等でも美味)…ぐるっとひとまわし
温泉水計測バナー用

作り方

フライパンまたは鍋に適当に切ったパプリカを入れて、水大さじ1杯をふり、塩を適量ふって、オリーブオイルを多めに回しかける。

あとはふたをして、火をつけるだけ。
中火にかけて鍋の中がジャーーーッと激しい音になるまでふたは開けてはいけません。

やがて激しい音が収まってパチパチとしてきたら、野菜の水分が飛んでしんなりしてきた合図。ふたを開け、火が通っているか確認。

火が通っていたらOK。最後に醤油少々をジャーッとまわしかけて完成。

火が通っていたらOK。最後に醤油少々をジャーッとまわしかけて完成。
甘味が凝縮した野菜は、いくらでも食べられる美味しさ!

このオイル蒸し焼きは、あらゆる野菜に応用できます。アスパラやブロッコリーや小松菜など、緑黄色野菜系には特に向いています。

ピーマンは蒸し焼きではなく「油焼き」がおすすめ。

ピーマンは蒸し焼きではなく「油焼き」がおすすめ。
苦味が飛び、ピーマン嫌いな子供もペロリと食べられるほどの美味しさです!

ご飯がすすむピーマンの油焼きは5分で出来ます!
ビタミンCたっぷりです!
■ピーマンの油焼きのレシピはこちらを参照
ご飯がすすむ!これだけ!ピーマンの油焼き

栄養素

エネルギー
192 kcal
タンパク質
3.0g
脂質
15.4g
炭水化物
11.9g
食物繊維
3.5g
塩分
0.9g
“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。