このレシピについて

粉よりもにんじんの量の方が多い栄養&食物繊維たっぷりのカントリーケーキ。
スパイスをしっかり効かせるのが英国流です。

油は少ししか使いませんが、
にんじんをふんだんに使うのでしっとり濃厚。
ボウルの中でぐるぐる混ぜるだけなので、とっても簡単にできますよ。

クリーミーなフロスティングと生地の相性が抜群です。

コツ・ポイント

■できれば一晩おいて生地をしっかり落ち着かせると、とっても美味しくなります。
■にんじんによって水分量が変わってくるので、その場合は豆乳(またはりんごジュース)を加えて調整してください。

材料 (18cmスクエア型またはケーキ型1台分)
・★にんじんのすりおろし(またはジューサーなどで搾った後のにんじん・りんごジュースの搾りカスを使っても◎)…1本(150g)
・★卵…2個
・★好みのオイル(太白ごま油や菜種油など)…大さじ4
・★きび砂糖(またはメープルシロップなど好みの砂糖)…80g
・★お酢…小さじ1
・★バニラエッセンス…少々
・☆薄力粉(または米粉)…100g
・☆塩…ふたつまみ
・☆重曹…小さじ1
・☆ベーキングパウダー…小さじ1
・☆シナモンパウダー…さじ半分
・好みでレーズン、くるみ(荒く刻む)…ひとつかみ
・※りんごジュース(または豆乳など好みの液体)…適宜

■【クリームチーズフロスティング】
・クリームチーズ(室温に戻す)…100g
・バター(常温に戻す)…30g
・好みの砂糖(またはハチミツ)…30g
・バニラエッセンス…少々
作り方

にんじんはグレーダーですりおろすか、千切りにしたあと細かく刻む。
(フープロで細かいみじん切りにしても◎)

ボウルに☆の粉類を入れ、泡立て器で混ぜる。
別のボウルに★の材料を入れ、具材がなめらかになるまでしっかり混ぜ合わせる。

★のボウルに☆を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。
好みでクルミ・レーズンも加え、さっくりと混ぜ合わせる。

もし生地が固いようならここで豆乳(またはりんごジュース)を少々加え、ぽってりとした生地にする。

型に流し入れ、180度に予熱したオーブンで40分焼く。
中央に竹串を刺してみて、どろっとした液体がついてこなければ完成。

【フロスティングを作る】
ボウルにフロスティングの材料を全て入れ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜ合わせる。

ケーキが完全に冷めたら、⑥のフロスティングをケーキのに厚めに広げる。

冷蔵庫で半日おき、フロスティングが固まったら切り分けて出来上がり。
チーズフロスティングと生地の相性が抜群です。

パウンド型で焼けば贈り物に最適。
18〜20cmのパウンド型で焼き、冷ました後にフロスティングを塗ります。

丸型で焼いて切り分けても。
くるみ・レーズンを加えることでよりしっとりとした食感になります。

マフィン型で1つづつ焼いても◎。
その場合は焼き時間を30分にして、様子をみながら追加焼きしてください。