塩ゆでレバーのネギだれ

このレシピについて

鶏レバーは甘辛煮が定番かもしれませんが、
あっさりした味つけのほうがむしろ私は食がすすむんです。

塩ゆでしたレバーはふっくら柔らか。
レバーがさっぱりと美味しく食べられるので、
レバーが苦手な人にもおすすめしているレシピです。

ネギやニラは昔から鶏の脂の毒消しと言われていますから、
レバーとの相性も抜群ですよ。

栄養素

エネルギー
283 kcal
タンパク質
31.8g
脂質
10.3g
炭水化物
13.3g
食物繊維
2.0g
塩分
2.7g

コツ・ポイント

■茹ですぎると硬くなるので、なるべく弱火でほわほわに茹であげます。(余熱でも火は通ります)
■新鮮なレバーを手に入れると、なお美味しい!

材料


・鶏レバー…150g
・塩…3つまみぐらい

■ネギだれ
・ネギのみじん切り…1/2本分〜たっぷり
・生姜のみじん切り…1〜2片
・即席濃縮ポン酢(←醤油2:柑橘系のしぼり汁1:煮切りみりん1:お酢1/2を混ぜて作る)…ネギがひたひたに浸かるぐらい
・ごま油 …くるっとひとまわし
・※ぽん酢は市販のものでも、自家製ぽん酢を使ってもOK。柑橘のしぼり汁はレモンや夏みかんや柚子やグレープフルーツなど何でもOK。
温泉水計測バナー用

作り方

ネギだれの材料をすべて混ぜ合わせておく。
レバーは食べやすく切り、
冷水でやさしく洗い臭みをとる。

沸騰した湯に塩適量を入れ、弱火にし、レバーをゆでる。
竹串を刺して、レバーから赤い汁が出てこなくなったらザルにあける。

塩ゆでレバーのネギだれ

温かいうちにネギだれとレバーをざっと合わせ、15分ほど常温で浸して味をなじませる。
好みで豆板醬や柚子胡椒を添えても。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。