体がうるおう水のゼリー
このレシピについて

アイスやかき氷のように体を冷やしすぎない「水のゼリー」です。

水だけ??
これがまた美味しいんです。
ふるふるつるんと、食欲のない時でもすっと体に染みわたっていくピュアな美味しさです。

発熱時の水分補給にもぴったり。
塩のミネラルとレモンのクエン酸が入るので、水をそのまま飲むより吸収が良いですよ。

お好きなミネラルウォーターでどうぞ。

コツ・ポイント

■ゼラチンで作ればコラーゲンたっぷりの美肌に良いゼリーに。
寒天で作れば腸内のお掃除をしてくれるデトックスゼリーに。
体調に合わせて使い分けてみてください。
■寒天は沸騰させて溶かしますが、ゼラチンは沸騰させると固まらなくなるので注意を。

材料 (作りやすい分量)
■寒天で作る場合
・お好きなミネラルウォーター…500ml
・自然塩…ひとつまみ
・好みの甘味料(はちみつ、砂糖、オリゴ糖、キシリトールなど)… 大さじ4
・好みでレモン汁(入れなくてもよい)…小さじ1
・粉寒天…小さじ1(2g)

■ゼラチンで作る場合
・お好きなミネラルウォーター...500ml
・自然塩…ひとつまみ
・好みの甘味料(生はちみつ、砂糖、オリゴ糖、キシリトールなど)…大さじ4
・ゼラチン… 小さじ1(5g)
作り方

【寒天で作る場合】
鍋にと寒天を入れ、5分ほどおいて寒天をふやかす。(まだ火はつけない)

その他の材料をすべて鍋に入れ、火にかける。
沸騰してきたら弱火にし、混ぜながら2〜3分加熱してゼラチンを溶かす。

火を止め、好みの器に流し入れて冷蔵庫で半日しっかり冷やし固める。
出来上がり。

塩を加えることで体への吸収が良くなり、発熱時のミネラル&水分補給にもなります。
レモンのクエン酸が入るとさらに吸収率UP。

レモン汁を加えると少しゼリーがにごりますが、爽やかな味になります。
透明なゼリーにしたい方はレモン汁なしで。

【ゼラチンで作る場合】
鍋にとゼラチンを入れ、5分ほどおいてゼラチンをふやかす。(まだ火はつけない)

その他の材料をすべて鍋に加え混ぜ、弱火にかける。(沸騰させないように注意!)

体がうるおう水のゼリー

がほどよく温まり、ゼラチンが溶けたら火を止め、好みの器に流し入れて冷蔵庫で半日しっかり冷やし固める。
出来上がり。

体がうるおう水のゼリー。

【寒天で作る場合】
塩を加えることで体への吸収が良くなり、発熱時のミネラル&水分補給にもなります。レモンのクエン酸が入るとさらに吸収率UP。
レモン汁を加えると少しゼリーがにごりますが、爽やかな味になります。
透明なゼリーにしたい方はレモン汁なしで。

体がうるおう水のゼリー。

【ゼラチンで作る場合】
ゼリーの中にフルーツやハーブを入れると綺麗です。
をソーダに替えて、いちごやベリー類、ミントを入れるとすごくオシャレ。

体がうるおう水のゼリー。

【ゼラチンで作る場合】
もちろんではなく、フルーツジュースや紅茶、コーヒーなどを使ってもOK。カモミールやルイボスティーゼリーもおすすめです。

備考

(※)アガーで作る場合は500mlにつきアガー3gを使用してください。
手順は寒天と同じです。