このレシピについて

新玉ねぎが旬のうちに美味しく保存しておきましょう!
わが家では毎年この3倍量を仕込んでおいても、美味しすぎて一瞬でなくなってしまいます。
サラダにのせたり、唐揚げやお肉に添えたり、南蛮漬けに使ったり、何にでも使える万能マリネ。
オリーブオイルorごま油と一緒にサラダにかければ、それだけで美味しい玉ねぎドレッシングとして使えます。

コツ・ポイント

玉ねぎはなるべく薄くスライスしたほうが味なじみが良くなります。
食べ終わった後の漬け汁は、ドレッシングやソース、マリネの調味料として活用してください。
玉ねぎの抗酸化成分が漬け汁にたっぷり移っています!

材料


■【ポン酢漬け】
・新たまねぎ…好きなだけ
・ポン酢…玉ねぎが浸るぐらい
・好みで鷹の爪…1本(ちぎってタネを除く)

■【梅酢漬け】
・新たまねぎ…好きなだけ
・梅酢1:みりん1…玉ねぎが浸るぐらい
温泉水計測バナー用

作り方

玉ねぎは繊維を断つ方向にスライスし、清潔なビンに詰める。

梅酢とみりん(またはポン酢)を玉ねぎが浸るまで注ぐ。

常温に一晩置いたら、あとは冷蔵庫で保存する。
2日ぐらいおいて味をなじませるととても美味しくなります。

この玉ねぎマリネにオリーブオイルorごま油を混ぜてサラダにかければ、それだけで美味しい玉ねぎドレッシングとして使えます。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。