キャラメルナッツ。
このレシピについて

アンチエイジング効果が高いナッツ類は、そのままにしておくとすぐに酸化が進むので、
おいしく保存しましょう。
キャラメリゼした砂糖でコーティングしておくことでナッツが空気に触れず、
劣化を防止することができます。

鍋でササッとからめるだけなので、いつでもすぐに簡単にできるんです。

ほんのりと甘じょっぱい風味が止まらない美味しさ!
ミネラルや食物繊維もたっぷりです。

コツ・ポイント

■熱いうちにシナモンやきな粉をまぶしても美味しい。
■黒砂糖を煮つめてクルミにからめれば「くるみ黒糖」に変身。
黒砂糖やきび砂糖を使う場合は色を見極めるのが難しいので、砂糖が大きく泡立って煮詰まってきたらナッツを加えてください。

材料
・お好みのナッツ(くるみやアーモンドなど)…80g
・★好みの甘味料(てんさい糖、きび砂糖やメープルシロップなど)…50g
・★…大さじ1
・★醤油または味噌(好みでチョイスを)…小さじ1
・★バター(またはココナッツオイル)…10g
・好みでシナモンやきな粉、ココアなど…適量
作り方

ナッツは粗く刻み、160度に予熱したオーブンで10分ローストする。またはフライパンでカリッとするまで弱火で空煎りする。

鍋に★の材料を入れて軽く混ぜてから中火にかける。
(火にかけてからはかき混ぜない)

大きな泡が出て砂糖が茶色に色づき始めたら、鍋をかたむけながら色を均一にする。

火を止め、すぐにナッツを一度に加えて、ヘラで混ぜる。
カラメルをよくからめたらオーブンシートの上に広げ、完全に冷ます。

キャラメルナッツ。

カラメルが熱いうちはやけどをするので注意を。
完全に冷めてから保存瓶に入れる。
常温で1ヶ月保存可能。

キャラメルナッツ。

アイスやヨーグルトにトッピングしたり、お菓子作りに活用したり、いろいろ楽しめます。
バタートーストにのせても美味しい。

キャラメルナッツ。

オーブンシートに広げたら、熱いうちにシナモンやきな粉をまぶしても美味。
日持ちするので贈り物にも喜ばれます。

そのまま食べる場合は、粗く刻まずにホールのままからめてもOK。
その場合は砂糖の量を10g増やしてください。