かぼちゃグラタン

このレシピについて

ハロウィンパーティーのメインディッシュに。
くり抜いたかぼちゃに豆乳ホワイトソースをたっぷりつめてチーズをのせて焼きましょう。
とろーりクリームソースにかぼちゃを崩しながら食べると最高です!
βカロチンもカルシウムもたっぷり!
かぼちゃにボリュームがあるので、これにサラダを添えるだけで、子供も大喜びの夕飯になりますね。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。

コツ・ポイント

かぼちゃのほっくり感にはとろみのあるソースが合うので、いつものソースよりややゆるめの仕上がりにしてみてください。
混ぜている間にソースが重くなってしまったら、豆乳を足して伸ばせばOK。

材料

(坊ちゃんかぼちゃ1個分(または普通のかぼちゃ1/4個分))
・坊ちゃんかぼちゃ(または普通のかぼちゃ)…1個(普通のかぼちゃなら1/4)
・シュレッドチーズ…たっぷり

■【豆乳ホワイトソース】
・豆乳…1カップ
・バター(またはオリーブオイル)…大さじ2(20g)
・小麦粉(または米粉)…大さじ2
・玉ねぎ薄切り…大1/4個(小なら1/2個)
・しめじ…1/2房
・ベーコン…3〜4枚
・クリームチーズ(または酒粕)…20g
・白味噌(または甘口の味噌)…大さじ半分
・塩…適量〜(味をみて調整)
・ 黒こしょう…適量

作り方

【ホワイトソースを作る】
鍋にバターを入れ、玉ねぎ、ベーコン、しめじを炒める。具がしんなりしてきたら塩、粉をふり入れる。

粉と具材をからめながら炒め合わせ、粉が色づいてきたら火を止めて、豆乳・味噌・酒粕(またはクリームチーズ)を入れる。

よくかき混ぜてから再び鍋を火にかける。全体がとろりとしてきたら弱火にし、ヘラで混ぜ続け、しっかりしたとろみなったら完成。

通常のかぼちゃの場合は2等分にし、レンジに3分かけてすこし柔らかくしてから3〜4cm厚さにスライスして耐熱皿にのせる。

ラップをしてさらに3分ほど加熱して皮まで柔らかくしたら、空洞にホワイトソースをつめる。

上にチーズをたっぷりのせて200度のオーブンで10〜15分焼く。

⑤の上にチーズをたっぷりのせたら、あとは200度のオーブンまたはトースターで焼き色がつくまで焼くだけ。

上にチーズをたっぷりのせて200度のオーブンで10〜15分焼く。

坊ちゃんかぼちゃの場合は2等分にして種をくり抜き、レンジ3〜4分かけて皮まで柔らかくし、中にホワイトソースをつめる。
上にチーズをたっぷりのせて200度のオーブンで10〜15分焼く。またはオーブントースターでこんがり焼き色がつくまで焼く。

坊ちゃんかぼちゃに目と鼻をくり抜いてチンすれば、ハロウィンにぴったりのグラタンに。
ソースにはコーンを加えても美味しい!

チーズのような風味になります。

乳製品が食べられない人はクリームチーズの代わりに酒粕を使ってみて。酒粕と味噌を合わせると、チーズのような風味になります。

栄養素

エネルギー
984 kcal
タンパク質
40.6 g
脂質
59.6 g
炭水化物
73.7 g
食物繊維
15.8 g
塩分
7.2 g