私の濃厚マロンペースト。
このレシピについて

毎年、栗の季節になると必ず作る我が家の絶品マロンペーストです。
栗の味をピュアに味わえます!

栗ペーストに生クリームを添えるだけで立派なモンブランになりますよ。

栗、くるみ、どんぐりなどは、日本人が狩猟採集時代から食べてきたエネルギー源。
ビタミンCやビタミンB群が豊富なので、疲労回復・滋養強壮にも最適です。

秋にしか採れない木の実には、森の滋養がたっぷり詰まっています。

コツ・ポイント

■栗の水分によってクリームの硬さは変わってきます。
パサついた栗の場合は、熱湯の量を増やして、なめらかなクリーム状にしてください。

■トーストしたライ麦パンに、バターとマロンペーストをぬって食べたり、スコーンに添えても美味しいですよ。

材料
・生栗…500g
・ココナッツシュガー(またはメープルシロップなど好みの甘味料)…大さじ2〜好みの甘さに調整
・熱湯…1/4カップ〜味をみて調整
・塩…ひとつまみ
・ラム酒…小さじ1〜2
・バニラエッセンス… 少々
・バター(室温に戻す)…20g
・生クリームまたは豆乳(またはお湯で代用可)…適量
作り方

栗はたっぷりの湯で30分茹でるか、蒸し器で40分蒸し、冷めるまでそのまま蓋をして放置しておく。

栗の粗熱がとれたら包丁で横半分に切り、スプーンで中身をすべてほじり出す。
ココナッツシュガーは分量の湯で溶いておく。

フードプロセッサに栗の身200gと、生クリーム以外の材料をすべて入れ、なめらかになるまで撹拌する。

私の濃厚マロンペースト。

途中、ゴムベラで側面についた材料をおとしながら、何回かフープロにかける。

私の濃厚マロンペースト。

クリームがかたい場合は、生クリームor豆乳(またはお湯)を足して再度フードプロセッサを回し、好みのかたさに調整する。

フープロがない場合は、栗をマッシャーかすり鉢で潰した後、ザルで裏ごしてください。

私の濃厚マロンペースト。

味をみて、必要であれば甘みを調整して出来上がり。
清潔なビンに詰めて冷蔵庫で1週間、冷凍で1ヶ月保存可能。

マロンぺースト

出来上がった栗のペーストに無糖の生クリームを添えるだけでも、
まさにモンブラン!
ぜひとも味わってみてほしいです!

マロンペースト

本格的なモンブランにするなら、
ダクワーズやビスケットの上に、8分立て生クリームを盛り、マロンペーストをしぼり出します。

しぼり出すのが面倒な場合は、
グラタン皿などにビスケット→8分立て無糖生クリーム→マロンペーストの順に広げてから、

 

マロンペースト

フォークでモンブランのような筋をつけます。
スクープタイプのモンブランはハロウィンパーティなどにぴったり!

マロンぺースト

好みでくるみやアーモンドなどのナッツを添えたり、栗の渋皮煮をのせたり、
いろいろアレンジしてください。