とろけるブルーベリーパイ

このレシピについて

アメリカンパイの良いところは、多少大ざっぱでも成功しちゃうところ。
ブルーベリーをたくさん手に入れたらぜひ作ってみて、焼きたてにバニラアイスを添えるとサクッ、とろっ、冷たいの3つの変化を味わえます。
卵・乳製品不使用。本場のものより生地のオイルカットをしてあるのでヘルシー。
ブルーベリーのアントシアニンもたっぷり摂れます。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。

コツ・ポイント

■余ったら冷蔵庫で保存。4~5日はもちます。
■食べるときは、トースターで少し温め直してください。

材料

(18~20cmパイ皿orタルト型1台分)
とろけるパイナップルパイ。の基本のパイ生地…1台分
・ブルーベリー(冷凍ブルーベリーでもOK。アメリカンチェリーを使えばチェリーパイに。)…350~400g(冷凍なら2袋)
・きび砂糖…1/2カップ(甘さは好みで調整)
・くず粉または薄力粉…大さじ3
・レモン汁…小さじ2
・トッピングにバニラアイス、またはホイップクリーム。…好きなだけ。

作り方

1枚は型に敷いておく。

【パイ型で大きく焼く場合】
ほんと~に簡単。とろけるパイナップルパイ。を参考にパイ生地を作り、1枚は型に敷いておく。

■パイ生地のレシピはこちらを参照
ほんと~に簡単。とろけるパイナップルパイ。

鍋にフィリングの材料を全て入れ、弱火にかける。

鍋にフィリングの材料を全て入れ、弱火にかける。
全体にとろみがつくまで混ぜ続ける。
あんかけのようにトロリとしたら完成。

ブルーベリーフィリングを煮ている間、パイ生地は冷やしておいてください。
フィリングの粗熱がとれたら、生地に流し入れる。

上にもう1枚の生地をかぶせる。

ほんと~に簡単。とろけるパイナップルパイ。のレシピと同じように、上にもう1枚の生地をかぶせる。フォークでふちをくっつけたら、空気穴をあける。

生地こんがり、ふちから汁がじくじく沸騰していればOK。

200度に予熱したオーブンで10分、180度に下げて40分焼く。
生地こんがり、ふちから汁がじくじく沸騰していればOK。

焼きたてにバニラアイスをのせていただきます。

焼きたてにバニラアイスをのせていただきます。

焼きたても美味しいですが、冷めても美味。

焼きたても美味しいですが、冷めても美味。
もし冷めてしまったものはトースターで温めなおして食べてください。

市販の冷凍パイシートを使ってもOK。

市販の冷凍パイシートを使ってもOK。無添加でニュージーランド産バター使用のベラミーズのパイシートはカルディなどで購入可。

パイ生地を伸ばしたら正方形に切り分け、中央にブルーベリーフィリングをのせ、三角に折りたたむ。

三角パイの出来上がり。

フォークで端を押してくっつけたら、200度に予熱したオーブンで、こんがりするまで20分ほど焼く。三角パイの出来上がり。

市販のブルーベリージャムを使ってもOK。

市販のブルーベリージャムを使ってもOK。
ジューシーな粒感を味わいたい場合は、手作りのブルーベリーフィリングを使ってね。

栄養素(1人分)

エネルギー
618 kcal
タンパク質
7 g
脂質
19 g
炭水化物
108 g
食物繊維
8 g
塩分
1g