切り干し大根の炊き込みご飯
このレシピについて

ミネラル豊富な天然のサプリ「切り干し大根」を使った滋養たっぷりごはん。

切り干し大根のカルシウムは牛乳の約2倍!
鉄分、マグネシウム、カリウムなどミネラルが凝縮しており、
体の水分の滞りや冷え、むくみをとり、めぐりを良くます。

適当に切った切り干し大根をお米と一緒に炊き込むだけなので、
煮物を作るより簡単ですし、子供もたくさん食べてくれます。

主食でミネラル補給ができるっていいですよね。

滋味深い味わいに、身も心もほぐれます。

コツ・ポイント

■できれば米は炊く30分前に洗ってザルにあけて、釜に入れておくとふっくら炊き上がります。
30分以上置くと米が割れてしまうので注意。
■古米の場合は、の量を少し多めにしてください。

材料 (2合分)
・米…2合
・切り干し大根…30g
・油揚げ(または鶏もも肉)…1枚
・あれば昆布…5〜10cm
・しょうゆ…大さじ2
・酒…大さじ1
・みりん… 大さじ1
・塩…ひとつまみ
作り方
切り干し大根の炊き込みご飯

米は炊く30分前には洗い、水をきってから釜に入れておく。
切り干し大根はたっぷりの水で戻し、水気をしぼったら適当に刻む。

炊飯器に米を入れ、2合の目盛りまで切干し大根の戻し汁を注いでから調味料を加える。
(もし戻し汁が足りない場合はを足す)

食べやすく切った鶏肉or油揚げと、切り干し大根、昆布を米の上にのせて、炊飯スイッチオン。

切り干し大根の炊き込みご飯

炊きあがったらしゃもじで底からひっくり返すように空気を入れて全体を混ぜる。出来上がり。

【土鍋で炊く場合】
行程は簡単。
『沸騰したら弱火15分→火を止めて15分』
失敗なし!
では詳しくいきます!→

米は洗って水をきり、土鍋に入れ、米と同量の(米2カップならも2カップ)を入れ、
そのまま10〜30分ほど吸水させる。

調味料を入れて軽くかき混ぜてから、鶏肉or油揚げ、切り干し大根、昆布を米の上にのせてふたをし、土鍋を強火にかける。

沸騰して穴から勢いのある蒸気が吹き出してきたら、弱火にして13分加熱する。
(途中ふたを開けても大丈夫です)

13〜15分で、穴から湯気が出てこなくなったら炊きあがりの合図。
火を止めてそのまま15分間蒸らして出来上がり。

切り干し大根の炊き込みご飯

蒸らし終わったらすぐにしゃもじで底からひっくり返すように空気を入れて全体を混ぜる。
出来上がり。

切り干し大根の炊き込みご飯

鶏もも肉入りバージョン。
鶏肉のうまみがお米の一粒一粒に染みわたって、おこわのようなコクのある味わいに。

切り干し大根の炊き込みご飯

油揚げバージョンは、あっさりとした炊き上がり。
炊き上がったら、枝豆とかつお節を混ぜ込むのがわが家のお気に入りです。

備考

※炊き上がりに枝豆やかつお節などを混ぜ込むと美味しい。たっぷり。