このレシピについて

タンパク質、食物繊維、ミネラルもたっぷりのパンケーキ。
低糖オフ、でもしっとり&ふんわり。
おからで満腹感が持続します。
グルテンが少なくなる代わりに、つなぎとしとして卵の力を借ります。
卵アレルギーの方は、すりおろした長芋で代用できますよ。

コツ・ポイント

■小麦粉の2程度をきな粉や大豆粉やアーモンドプードルに置き換えると、さらに糖質オフになります。
■ココナッツフラワーを使う場合は水分をよく吸うので、全体を混ぜたら10分ぐらいおいて生地を休ませると焼きやすくなります。

材料 (6枚分)
・☆小麦粉(米粉や全粒粉でもOK)…100g
・☆ベーキングパウダー(アルミ不使用)…小さじ2
・☆塩…ふたつまみ
・★卵…2個
・★ココナッツシュガー(または好みの甘味料)…大さじ1
・★生おから…100g
   おからパウダーを使う場合…20〜30g
・★豆乳(またはココナッツミルクや豆乳ヨーグルト)…3/4〜1カップ(おからの水分によって調整)
・★バニラエキストラクト…小さじ1
作り方

ボウルに☆の材料を入れて混ぜる。
またはビニール袋に入れて、しゃかしゃか振る。

別のボウルに★の材料を全て入れよく混ぜる。(卵アレルギーの方は、卵の代わりにすりおろした長芋100gで代用できます。)

★の液体類に☆の粉類を加えて、よく混ぜる。
どろどろとした少しゆるめの生地になるように豆乳の量は調整する。

油をひいたフライパンを中火に熱し、生地をお玉1杯分流し入れる。
生地のふちが乾いてきて、ぷつぷつ穴が出てきたら裏返す。

両面こんがり焼けたら出来上がり。
好みでメープルシロップやコンフィチュールをかけていただきます。

小麦粉を30g減らし、アーモンドプードルを30g加えて焼いたもの。
少しまとまりは悪くなりますが、糖質は70%オフに。

小麦粉を20g減らし、きな粉を20g加えたもの。
きな粉のタンパク質&ミネラルたっぷり、香ばしい香りがやみつきに。

微粉末の飲めるおからパウダー
おから粉特有のザラつきがなく、きめの細かいパンケーキが焼けます。