にんじんサラダ*ラペ

このレシピについて

フランス家庭の定番、キャロット・ラペ。
要はにんじんのコールスローです。
にんじんのβカロチンを1本ぺろりと食べられてしまうぐらいの美味しさ。
サンドイッチの具にしても美味しいです。
まろやかに仕上げるポイントは、美味しくなぁれと、よく混ぜ和えて味を馴染ませること。
そして、ひとつかみのクルミがにんじんの甘みを引き立てます。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。

コツ・ポイント

■生のにんじんにはビタミンC破壊酵素が含まれるので、酢かレモン汁は必ず加えて。
■にんじんのビタミンAは皮膚や体の粘膜を丈夫にし、強力な抗酸化力が免疫力を高めます。
日焼けによるシミ・そばかす、口内炎や乾燥肌にも効果大。

材料

(2〜3人分)
・にんじん…大1本
・塩…ふたつまみ(小さじ1/3弱〜にんじんの量によって)
・★オリーブオイル…ぐるっとひとまわし(大さじ1ぐらい)
・★玉ねぎのすりおろし…スプーン1杯程度(入れなくてもOK)
・★ワインビネガー(または好みのお酢)…小さじ1程度(好みで調整)
・★はちみつ…ほんの少し
・★黒胡椒…適量
・クルミまたはレーズン(にんじんと相性の良い鉄分やミネラルUPします)…好きなだけ
温泉水計測バナー用

作り方

にんじんを千切りにして塩をふり、5〜10分おく。
色が鮮やかになったら手でもんでしんなりさせ、両手で水をしっかりしぼる。

※にんじんを塩もみをする時点で塩味がつきます。
もし塩味が足りなければ最後に味をみて足してください。

にんじんサラダ*ラペ

★のドレッシング材料をすべて加えて全体をよく混ぜあえる。
くるみ等を加え、ざっと混ぜて完成。イタリアンパセリも合います。

出来たてよりはしばらく置いて味をなじませたほうが美味。
画像はサワークリーム適量を混ぜてよりクリーミーに仕上げています。

【アレンジ】
セロリも一緒に塩もみしてプラス。
冷蔵で4日間保存可能。

栄養素

エネルギー
80kcal
タンパク質
0.7g
脂質
5.1g
炭水化物
8.4g
食物繊維
2.3g
塩分
1.0g