生姜とツナの焼きおにぎり
このレシピについて

子供のおやつに、大人のお酒のシメに。
生姜のピリッとしたアクセントと、こんがり焼けた醤油とごま油の香ばしさで、お腹から幸せになります!
おにぎりにツナの栄養とごまのビタミンEをプラス。
生姜でピリッと代謝アップ。
焼きおにぎりにするだけで、子供もいつもより食べてくれます。

コツ・ポイント

■おにぎりを大きめに握ると、焼いた時に中まで温かくならず味も染みないので、
いつものおにぎりよりも若干小さめににぎると良いですよ。

材料 (3人分)
・温かいご飯…茶碗2杯分
・ツナ缶(ノンオイルのもの)…1缶(70g)
・生姜のみじん切り…小さじ2(好みで調整)
・炒りごま、またはすりごま…大さじ1
・醤油…適量
・ごま油…適量
作り方

ボウルにご飯、ツナ、生姜、ごまを入れ、そこに醤油をふたまわしかけ、
しゃもじで混ぜ合わせてから、小さめのおにぎりを握る。

おにぎりの両面に醤油をしっかりめにハケで塗る。
(意外と多めにぬっても、焼くと丁度良い塩梅になります。)

フライパンにごま油を熱し、おにぎりを両面こんがりとするまで焼く。
両面が焼けたら側面も軽く焼く。

生姜とツナの焼きおにぎり

温かいうちにいただきましょう。
好みで大葉をくるんでも美味しいで。
冷めても美味しいので、お弁当にもぴったりです。