コンポート
このレシピについて

コンポートは煮りんごやジャムとは似て非ならず。
シャキシャキと、しっとりソフトな食感が共存しているのがコンポート。

きれいなりんごの形と食感が楽しく、すっきりとした甘さ。
まるで、昔懐かしいフルーツの缶詰を思い出させてくれますよ。

クコの実と生姜で、女性にうれしい薬膳スイーツに仕立ててみました。
ヨーグルト、バニラアイス、カスタード、何にでも合います。

コツ・ポイント

■子供やお酒が苦手な方は、ラム酒を最初から加えて加熱してアルコールを飛ばしてください。
■今回はりんごの皮をむいていますが、りんごは皮ごと使うと、とてもきれいなピンク色のコンポートになります。
お好みでどうぞ。

材料 (作りやすい分量)
・りんご…2個
・白ワイン …1/4カップ
はちみつ(または好みの甘味料)…大さじ2〜3
・ラム酒…小さじ1〜2
・無農薬レモンの皮(またはレモン汁)…1/3個分(レモン汁の場合は小さじ2)
・生姜スライス…3枚
・あればクコの実…大さじ1
作り方

レモンの皮を白い部分が入らないように薄くそぎ切り、2〜3枚用意する。
りんごは、くし形に切る。

小鍋にりんごを入れ、白ワイン、砂糖、生姜、レモンの皮(orレモン汁)を入れて10分ほどおく。

りんごから少し水が出てきたら、中火にかける。
沸騰したらすぐに火を弱めて、ごく弱火のまま10〜15分火を通す。

りんごが完全に透き通ってきたらラム酒とクコの実を加え、火を止める。
そのまま鍋の中で完全に冷まし、煮汁を含ませたら出来上がり。

コンポート

冷めたらビンや保存容器に入れて、冷蔵保存。
2週間もちます。
ヨーグルト、バニラアイス、カスタード、何にでも合いますよ。

コンポート

残った煮汁を湯で割り、くず湯を作ると
とても美味しい。
くずと生姜で体が温まります。
シナモンも加えればさらにぽかぽか。

コンポート

りんごは生で食べるよりも加熱したほうが
オリゴ糖やキシリトールやペクチンが倍増するんですよ。ポリフェノールも凝縮します。