味噌
このレシピについて

夏は大量の汗と一緒に体内のミネラルも出ていってしまいます。
夏バテ防止の要は、なんといっても「ミネラル補給」です。

ミネラル補給に最も適しているのが、味噌汁です。

味噌汁が美味しいと感じる塩分濃度は、ちょうど体液と同じ0.9%という塩分濃度です。
そして、お出汁や味噌から良質なミネラルやアミノ酸が吸収のよい状態で補給できるんです。

でも、暑い日にはあたたかい味噌汁はちょっと・・。
というわが家で、夏によく登場するが『冷製ポタージュ風味噌汁』です。

ひんやりまろやか。
調理時間は、一瞬です。
台所でも暑くない。

火を使わないから味噌の酵素・ビタミン・乳酸菌が生きています。

コツ・ポイント

■豆乳や生クリームを適量加えると、よりクリーミー。
■だし汁は煮干しやかつお出汁がオススメ。冷汁のような味わいになります。鶏ガラやボーンブロスでも美味しいです。
■味噌、出汁の濃度によって、うどんのつけだれになったり、にんにくや梅酢を足して冷しゃぶのたれにしたり、色々なアレンジが楽しめます。

材料 (2〜3人分)
・★絹ごし豆腐(よく冷やしておく)…1丁
・★味噌…大さじ1〜2(味噌の塩分によって調整)
・★だし汁…1/2カップ〜1カップ(好みの濃度に調整)

■ トッピング
・ごま油(またはオリーブオイル)…ツツッとひとまわし
・ねぎ…好きなだけ
・大葉…好きなだけ
・生姜のせん切り…好きなだけ
・すりごま…好きなだけ
作り方

★の材料をすべてミキサーに入れ、なめらかになるまでガーッと回します。
(豆腐は水切り不要です)

味噌

器に盛り、すりごまをふり、ごま油(またはオリーブオイル)をひとまわしします。
あとはネギや大葉や生姜など薬味をたっぷりのせます。

クリーミー冷製味噌汁

さっぱり和風だしに豆乳や生クリームを合わせるのも美味しいです。
オリーブオイルが合います。