このレシピについて

卵も生クリームもチーズも白砂糖も使わない、
発酵食品で出来た、美腸&美肌にぴったりのティラミス。

お豆腐で出来たとは思えないクリーミーで濃厚な美味しさ。
油脂も使わないので、胃にもたれない、体に優しいスイーツです。

チーズの風味を出す隠し味は、お味噌と酒粕。
2つの発酵食品がこのティラミスを美味しくするポイントになります。

コツ・ポイント

■味噌と酒粕を入れることでチーズの発酵味を出します。
■ココアにはカルシウムや鉄分やポリフェノールがたっぷり。
ストレスを抑制するテオブロミンも豊富で、気持ちを落ち着つかせてくれる効果が。
ただし、カフェインも含まれるので子供には少なめに。

材料 (作りやすい分量)
■フィリング
・★木綿豆腐1丁…300g
・★メープルシロップ…大さじ4
・★レモン汁…大さじ1
・★酒粕…大さじ1〜2(15〜30g) ※酒粕が苦手な方は大さじ1で調整。
・★味噌(甘口の味噌がおすすめ)…小さじ1
・★バニラエッセンス…適量

■ボトム
・★好みのビスケット(またはスポンジ)…適量
・★エスプレッソ(または濃いめに淹れたコーヒー)…適量
・★好みでラム酒…小さじ1

■【トッピング】
・★ココアパウダー適量
作り方

木綿豆腐は布巾かペーパータオルに包み、上に皿をのせて1時間しっかり水切りする。
冷蔵庫に一晩置くとさらに水気が切れます。

フードプロセッサーまたはブレンダーにフィリングの材料をすべて入れ、なめらかになるまで撹拌する。

グラタン皿などにビスケットまたはスポンジを敷きつめ、
★を合わせたものをスプーンかハケでかけて染み込ませる。

③の上に豆腐クリームを流し広げる。
食べる直前に茶こしでココアパウダーをふって出来上がり。美肌に良い食材がたっぷりです。

お好みで酒粕、メープルシロップの量は増やしても。
酒粕が加わると濃厚な風味になります。

ビスケットに濃いめに淹れた緑茶を染み込ませ、ゆで小豆を敷き、ココアの代わりに抹茶をふれば、抹茶ティラミスに。

抹茶とあずきと酒粕の組み合わせが美味!

■ノンシュガーで甘く作る自家製あんこのレシピはこちらを参照
砂糖不使用。デーツで炊く簡単手作りあんこ。