ひき肉くずあん
このレシピについて

鍋物で白菜が余った時は、お腹にやさしい「くず」を使ったあんかけを。
胃腸の調子を整え、体をあたためるくず粉を使った、ちょっと中華風の煮物です。

とろとろの白菜ととろとろのあんと、
お肉の歯ごたえが、なんとも言えない口福感。

体も温まり、白菜1/4個はペロリと食べられますよ。

コツ・ポイント

■白菜はシャキシャキ感を残すよりも、くったりとろとろになるまで火を通したほうが、あんと一体化して美味しい。
■白菜から出る水分によって水溶きくず粉の量は調整してください。
もしあんが硬い場合は、後から水を足して混ぜればゆるくなります。

材料 (4人分)
・白菜…1/4玉
豚ひき肉(または豚こまぎれ肉)…150〜200g
・★にんにくのみじん切り…1片分
・★生姜のみじん切り…1片分
・★ねぎのみじん切り…15cm程度
・★ごま油 …大さじ1
・酒…少々
・塩…1つまみ+2つまみ
・☆オイスターソース… 大さじ1
・☆醤油…小さじ1
・☆(またはだし汁、鶏がらスープなど)…1/2カップ〜調整
・☆くず粉…大さじ1
作り方

豚こま切れ肉を使う場合は、包丁で細かく切って、荒いミンチ状にしておく。

フライパンに★の材料をすべて入れてから中火にかける。
全体がじくじくして香ばしい香りがたってきたらひき肉・塩を加える。

ひき肉に火が通ったら、ざく切りにした白菜を加え、全体に塩をふり、酒適量をまぶしてふたをし、蒸し焼きにする。

白菜がくったりとして、水分が出てきたら☆を混ぜ合わせて水溶きくず粉を作り、まわしかける。

ひき肉くずあん

中火で混ぜながら、全体にとろみがついて、あんが透き通ってきたらOK。
味をみて必要であれば醤油等で味を調整する。

ごはんのお供だけでなく、
中華麺にかけてあんかけ焼きそば風にたべるのも美味しいですよ。