パンプキンスワールチーズケーキ
このレシピについて

プレーンなNYチーズケーキとパンプキンチーズケーキの両方を味わいたい!
という欲張りな私のマーブルチーズケーキ。

一口ごとに変化する味わいの楽しさがあります。

ひとつの生地からカボチャとバニラの2種類のチーズケーキ生地を
作れるので、意外と簡単、手間いらずなんですよ。

かぼちゃの代わりに湯煎で溶かしたダークチョコレートを混ぜ込めば、
黒と白の濃厚チーズケーキに。

いろんなアレンジが楽しめます。

コツ・ポイント

■かぼちゃクリームは平らにならさずに、ボトッと落とすだけでOK。
その隙間にチーズクリームを流し、スペースを埋めていく感じです。
■最後に一混ぜするときも全部が混ざり合わないように、クルッとひと混ぜするだけでOKです。

材料 (底の取れる18cm丸型1台分)
・クリームチーズ…300g
・ きび砂糖(または好みの甘味料)…80g  
…2個
・生クリーム…1/2カップ
・サワークリーム…1/2カップ(100g)
・薄力粉(または米粉やくず粉)…大さじ2
・バニラエキストラクト(またはバニラエッセンス)…小さじ1(エッセンスの場合は5〜6滴)
・かぼちゃ…1/4個(200〜250g)
・★シナモンパウダー…小さじ半分
・★ナツメグパウダー…ふたつまみ
・好みのビスケット…80g
・ 溶かしバター(または溶かしココナッツオイル)…40g
作り方
パンプキンスワールチーズケーキ

湯煎焼きをするので、型の底から湯が染みこまないように、底をアルミホイルで包んでおく。

パンプキンスワールチーズケーキ

クラッカーをビニール袋に入れて麺棒で細かく砕き、バターを加えてよく揉む。
シートを張った型に詰めて冷蔵庫で冷やしておく。

材料はすべて室温にもどしておく。
かぼちゃは蒸して柔らかくし、スプーンで実をすくって200g用意する。

パンプキンスワールチーズケーキ

ボウルにクリームチーズ→砂糖→卵→薄力粉→サワークリーム→生クリーム→バニラの順にその都度ぐるぐる混ぜながら加えていく。

別のボウルでかぼちゃをマッシュしてつぶし、そこに③のチーズクリームの1/3量と、★のスパイスを加え、よく混ぜ合わせる。

型に③のチーズクリームの半量を流し入れ、次に④のかぼちゃクリームの半量をところどころに落とすように入れる。

その上にチーズクリームをもう一度流し入れ、最後に残りのかぼちゃをところどころに落とし、スプーンでそっと一回円を描く。

オーブンは160度に予熱する。
型を上からトントンと数回落とし生地をならしたら、湯を張った天板にのせ、オーブンに入れる。

160度で45〜50分焼く。
オーブンから出したらそのまま粗熱をとり、型に入れたままラップをして冷蔵庫で一晩冷やす。

パンプキンスワールチーズケーキ

一晩しっかり冷やすとフィリングが馴染み、ずっしりとしてきます。
型から外し、お湯で温めた包丁で切るとキレイに切れますよ。

パンプキンスワールチーズケーキ

冷蔵で5日間保存可能。
温かい飲み物と一緒にどうぞ。
ミルクティやチャイが合います。

【アレンジ】
かぼちゃの代わりに湯煎で溶かしたダークチョコレート60gを混ぜて、チョコマーブルチーズケーキにしても◎。