このレシピについて

このポテトは、ファストフードとはまったくの別物!
じゃかいものほんとうの美味しさが堪能できます。

冷たい油からじゃがいもを入れて、揚げ焼きにする裏技レシピで
おいもがカリッ、ほっくり。
子供たちも手が止まりません。

油も少量しか使わないので後片付けも楽ちんです。

じゃがいもには加熱に強いビタミンCがたっぷりなので、
ぜひ付け合わせに活用を。

コツ・ポイント

■大量の油はいりません。
ほんの少しの油でゆっくり揚げ焼きにするので、
とってもヘルシー。
ただし、フライパンは小さめのものを。
大きなフライパンを使うと油を大量に使うことになってしまい、火も均一に通らなくなります。

材料
・じゃがいも(新じゃががオススメ)…2個
・新しい揚げ油(なるべく良質なものを)…適量
・おいしい塩…適量
作り方

じゃがいもはくし形に切り、水にさらしてから、キッチンペーパーでしっかりと水気をとる。
切り方は細切りなどお好みでOK。

20cm程度のフライパンに油を1cmほど張り、じゃがいもを重ならないように入れる。
この段階ではまだ火にかけない。

ここで初めてフライパンに火をつける。
最初は弱めの中火でゆっくり揚げていく。(最初から火を強くすると中まで火が通らない)

次第にジュワジュワしてきます。
3〜4分加熱して気泡が多くなってきたら火を強める。(中火)

フライドポテト

表面が次第に香ばしいきつね色になってきます。
じゃがいもに菜箸がスッと刺さるようになり、表面がカリッとしたら頃合い。

フライドポテト

油をきり、熱いうちに塩をふっていただきます。
私は揚げ物は、無臭のココナッツオイルやラード、オリーブ油等を使っています。

フライドポテト

熱いうちにじゃがいもを紙袋に入れ、塩、胡椒やカレー粉などを入れてシャカシャカふると均一に味がつきます。
お試しあれ。