ナン
このレシピについて

カレーのお供「ナン」は、シンプルな材料でとっても簡単に作れるパンのひとつ。

予備発酵や二次発酵がいらないので、思い立ったらすぐに作れます。

焼きたてはほんのり甘く、さっくり、もちもち。
市販品を買ってくるより、おうちで作った方が断然おいしい!

おいしいカレーを用意して、焼きたてナンを楽しんでください。

コツ・ポイント

■粉の種類や配合によって水分量は変わってきます。
まずは水分160ccで弾力が出るまでこねてください。
粉っぽいようなら追加で10ccづつ足しましょう。
(逆に水っぽい生地なら粉を足して)
■一次発酵までをホームベーカリーで行ってもOK。

材料 (4〜5枚分)
・強力粉(粉の1/4を全粒粉や米粉に替えても作れます)…250g
はちみつ…大さじ1
・塩…小さじ2/3(3.5g)
・常温に戻した無糖ヨーグルト(またはぬるま湯)・・・160~180cc(粉の品種によって水分量は調整する)
・ドライイースト…小さじ1(3g)
作り方

大きめのボウルに材料をすべて入れ、菜箸などで混ぜる。
粉がダマになったら、手でこね始める。

生地に弾力とツヤが出るまで5〜10分ほどこねる。
生地がなめらかになったらひとつにまるめる。

ボウルにラップをかぶせ、生地が2倍に膨らむまで暖かい場所で一次発酵させる。(暖かい部屋なら90分ぐらいで2倍になります)

生地を4分割にして丸め直し、濡れ布巾をかぶせて10分間ベンチタイムをとる。

4分割にした生地を手でしずく型に伸ばしていく。
フライパンを油をひかずに中火で熱しておく。

熱したフライパンを弱火にし、⑤の生地を1〜2枚づつ焼いていく。
両面がこんがりふっくらするまで焼いたら出来上がり。

焼きあがったナンに溶かしバターやギーをかけていただきます。
中にチーズを入れて焼いても美味しい。

強力粉200g、全粒紛50gの配合で焼いたもの。
全粒粉が入ると栄養価も高まり、小麦の味がしっかり感じられます。

カレーに添える時は、ナプキンやアルミホイルにまとめて包んでおくと冷めにくく、ふっくらしっとりしたままを保てますよ。

ナン

【カレーやナンに合う「タンドリーチキン」】
こちらもとっても簡単に作れます!

■作り方はこちらを参照
ほんとに簡単。わたしのタンドリーチキン。