クラムケーキ

このレシピについて

どこか懐かしいアメリカンケーキの定番。
ワンボウルで混ぜていくだけの簡単な焼きっぱなしケーキです。
白砂糖を使わずにココナッツシュガーやきび砂糖を使えば、優しいコクと甘味のある生地になります。
焼きたてはクランブルがサクサク。
温かい飲み物と一緒にどうぞ。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。

コツ・ポイント

■ 小麦粉の1/3量をアーモンドプードルやオートミールに置き換えるとさらに風味豊か。
■クランブルがダマにならない場合は、豆乳(分量外)を少しづつ加え、手でギュッとまとめてから、生地の上で崩しながら散らしてください。
■冷めたらトースターで温め直して食べても◎。

材料

(20cmスクエア型1台分)
■ケーキ生地
・小麦粉(好みでアーモンドプードルや米粉や全粒粉をブレンドしても◎)…2カップ(約200g)
・好みの甘味料(きび砂糖やメープルシロップなど)…3/4カップ(約80〜90g)
・ベーキングパウダー…小さじ2
・好みのオイル(バターやココナッツオイルを使う場合は溶かしておく)…1/2カップ弱(約80g)
・卵…2個
・豆乳…1/2カップ+大さじ2
・お好きなドライフルーツ(レーズンやクランベリーなど、もしくはブルーベリーなど生のフルーツ)…1/2カップ(生のフルーツを使う場合は200gぐらい)
・くるみ(粗くきざむ)…1/2カップ
・バニラエッセンス(またはエクストラクト)…少々

■クランブル ※コツの欄参照。
・好みのオイル…大さじ4
・薄力粉(または全粒粉)…大さじ4
・好みの甘味料(きび砂糖やココナッツシュガーなど)…大さじ4
・アーモンドプードル(なければ全粒粉または薄力粉で)…大さじ4
・※好みでオートミールや刻んだクルミを混ぜても◎好みで…大さじ2程度

作り方

【注】粉をカップで計量する時は、ぎゅうぎゅう詰めこまないように。
カップに粉をふんわりすくってから、すり切って計ります。

オーブンを180℃に予熱。
ボウルにケーキ生地の材料を上から順に加え混ぜていき、混ざったらシートを貼った型に流し入れる。

空いたボウル(洗わなくてOK)にクラムの材料を混ぜ、フォークかスプーンでボソボソのそぼろ状にする。(ダマの固まりを作る)

中央に竹串を刺して液体がついてこなければ完成。

③を生地の上に均一に散らしたら、180℃のオーブンで30~35分焼く。
中央に竹串を刺して液体がついてこなければ完成。

ドライフルーツの代わりにブルーベリーやラズベリー、煮リンゴなどを混ぜて焼いても美味しい。
洋梨のコンポート等も会います。

型に生地の半量を流し、煮りんごをその上に敷き詰める。その上に残りの生地を流し入れ、クランブルをのせて焼く。

焼き時間は少し長めに。
ジューシーなリンゴが美味しいアップルクランブルの出来上がり。
バニラアイスを添えていただきます。

最初にケーキ生地を流し、その上にブルーベリー200gを広げ、クランブルを散らして焼く。

最初にケーキ生地を流し、その上にブルーベリー200gを広げ、クランブルを散らして焼く。ベリーがジューシー。

クランブル生地にはオートミールや刻んだクルミを混ぜても美味しい。

クランブル生地にはオートミールや刻んだクルミを混ぜても美味しい。
焼き上がるとザクザクッとした食感が加わります。