ピリ辛豆腐のっけ丼
このレシピについて

夏になると無性にかっこみたくなる、冷や奴をのせた簡単即席どんぶり。

今回は薬味やきゅうりなど具材たっぷり、ちょっと中華な「のっけ丼」にしてみました。

即席のにんにくラー油と五香粉の香りが食欲をそそり、食欲が落ち気味になる夏場でもぺろりと食べられます。

豆腐をくずしながら、具材とご飯に混ぜて食べてみてください。
夏バテもふっとぶ美味しさです。

コツ・ポイント

◾️鷹の爪の量は好みの辛さに調節を。
しっかり辛いラー油にしたい場合は、手順1で取り出さずに炒めてください。

材料 (1人分)
・あたたかいご飯…1人分
・おいしい豆腐(木綿・絹どちらでもお好みで)…1/2丁
・ごま油…大さじ1
・鷹の爪(ちぎって種を除く)…1/2本
・にんにく…1/2片
・生姜…1/2片
・★ちりめんじゃこ…大さじ1ぐらい
・★好みのナッツ(荒く刻む)…大さじ1ぐらい
・★あれば桜海老…大さじ1ぐらい
・★五香粉(または山椒、花椒)…少々
・ ☆長ねぎのみじん切り…大さじ1ぐらい
・☆みょうがのみじん切り…大さじ1ぐらい
・☆きゅうり(1cm角ぐらいに切る)…1/2本
・☆醤油麹…大さじ1
作り方

フライパンにごま油、にんにく、生姜、鷹の爪を入れて火にかける。
にんにくが香ばしく香り立ってきたら、鷹の爪を取り除く。

①に★の材料を加え、サッと炒めて、じゃこやナッツをカリッとさせる。

ボウルに☆の材料を合わせ、さらにで炒めた具材も油ごと加え、ザッと全体を和える。
これだけでもう美味しい!

ピリ辛豆腐のっけ丼

温かいご飯に豆腐をのせ、③の具材をたっぷりかける。
好みでごま油をたらし、豆腐をくずしながらご飯と混ぜていただきます。