ゆで海老やツナ、イカなどシーフードと相性抜群です。

このレシピについて

湿気らせてしまいがちな海苔を、おいしいパスタソースに変身させよう!
パスタ、そうめん、蕎麦、どんな麺と和えても美味しい海苔と大葉を使ったジェノベーゼソースです。
バジルペーストより食べやすいから子供にも好評。
ミネラル・ビタミン・葉酸・いろんな栄養素がたっぷり入ったペーストです。

栄養素

エネルギー
482 kcal
タンパク質
19.5g
脂質
8.2g
炭水化物
80.4g
食物繊維
4.5g
塩分
7.2g

コツ・ポイント

■温かいパスタにからめても香りが立って美味しい。
■めんつゆを少し混ぜても美味しいですよ。

材料

(2〜3人分)
・そうめん(またはパスタや中華麺など)…2~3人前
・お好きなトッピング(ゆで海老、みょうが、トマト、オクラ、冷しゃぶなど)…好きなだけ

■海苔しそペースト ※作りやすい分量
・海苔…大2枚
・大葉…2束
・醤油(またはめんつゆや醤油麹でも可)…大さじ2(味をみて)
・オリーブオイル…大さじ3強(=1/4カップ)
・カシューナッツ(またはクルミ※粗く刻んで)…大さじ2
・にんにく…1片分
・黒こしょう…好きなだけ
温泉水計測バナー用

作り方

トッピングの具には、ごま油(またはオリーブオイル)と塩少々をからめて味つけしておく。
そうめんを茹でて氷水で冷やす。

材料を全てフードプロセッサに入れる。
(海苔は適当にちぎりながら入れる)
できればにんにくは潰れやすいようにスライスして。

海苔と大葉のジェノベーゼ

ガーッと回す。
なめらかになるまで。少しつぶつぶが残るくらいでも美味しい。
※冷製パスタの場合はオリーブ油が合います。

麺が冷えたら水気をしっかりと切り、海苔ペーストとあえる。
味を見て、塩気が足りないようなら塩や醤油を足して味つけ。

器に盛り、トッピングをのせて出来上がり。

器に盛り、トッピングをのせて出来上がり。
写真、冷しゃぶとみょうがを粗塩で和えただけのものをトッピング。

麹と醤油を混ぜるだけ。

醤油麹の作り方は麹と醤油を混ぜるだけ。
めんつゆの代わりにもなるの。 ダシいらず。

■生きた調味料、手作り醤油麹のレシピはこちらを参照
生きた調味料、手作り醤油麹。

ゆで海老やツナ、イカなどシーフードと相性抜群です。

一皿にビタミン・ミネラルた〜っぷり!
ゆで海老やツナ、イカなどシーフードと相性抜群です。

蕎麦にもそうめんにも、パスタにも合います!

十割そばと和えた海苔ジェノベーゼ。
蕎麦にもそうめんにも、パスタにも合います!

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。