簡単ベトナム麺!アボカドと鶏肉のフォー。
このレシピについて

お米でてきたベトナムの麺「フォー」は、小麦アレルギーの方でも食べられる
胃腸にやさしい麺類です。

フォーはスープがいのち。
でも、牛骨からとる本格的なベトナムのフォーはハードルが高い。
ということで、鶏肉でスープをとりましょう。

骨つきの鶏肉を使えば他にはだしいらず。
コンソメの素も、中華スープの素も必要ありません。

うまみたっぷりのスープに、
パクチーをわさっとのせて、ライムをギュッとしぼっていただきましょう。

コツ・ポイント

■煮立ったら必ずアクをとってください。
■ライムがなければ、シークワァーサーやお酢やかぼすでもOKです。

材料 (2人分)
・米粉の麺(フォーやセンレック・ビーフンでなど)…2人分
・ライム…1個
・アボカド…1個
・★鶏手羽元…4〜6本
・★…4カップ
・★酒…1/4カップ
・★しょうが(せん切り)… 1片ぶん
・★塩…小さじ1/3
・☆ナンプラーまたはヌクマム…大さじ1〜適量
・☆塩…適量
・☆こしょう…適量
・☆砂糖…適量

■トッピング
・パクチーやフレッシュバジル…好きなだけ
・ピーナッツ(粗くきざむ)…好きなだけ

■フライドオニオン
・玉ねぎ…1/2個
・小麦粉(または米粉)…大さじ1〜2
作り方

アボカドは種を取ってスライスする。
ライム半分は果汁をしぼり、残り半分は残しておく。

鍋に★とライム汁の半分を入れて火にかけ、煮立ったら弱中火にし、肉が柔らかくなるまで40分煮込む。
煮詰まったらを足す。

米麺は熱湯に10分つけて芯が残る程度に戻しておく。
※米粉の麺はすぐにふやけるので、スープと合わせた時に丁度よい食感に。

簡単ベトナム麺!アボカドと鶏肉のフォー。

パクチー、フライドオニオン、ピーナッツをたっぷりのせ、
ライムを搾っていただきます!

【フライドオニオンの作り方】
玉葱を短くせん切りにする。
耐熱皿に玉葱を広げて、ラップをせずに3分加熱して水分をとばす。

ビニール袋に玉ねぎと小麦粉を入れてシャカシャカふって粉をまぶす。

フライパンに浅く油をひいて弱めの中火にし、玉ねぎを入れてカリカリになるまでじっくり揚げれば出来上がり!