簡単いりこナッツ

このレシピについて

おやつ=お菓子ではなく、
おやつ=食事で補えない栄養の補給源。

チョコやスナック菓子より、
いりこナッツ、ゆで卵、ふかし芋、とうもろこし、炒り大豆、海苔&ナチュラルチーズ、枝豆などなど、栄養たっぷりのものが嬉しいね。

この「いりことナッツの蜜がらめ」は、分量は適当でも作れてしまいます。

タンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛など、豊富な栄養素が手軽に摂れる子供や女性に嬉しいおやつです。

もちろんお弁当やおつまみにしても。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。

コツ・ポイント

■好みでゴマ、オリーブオイルorバター(少々)を加えても美味しいですよ。ビタミンEもプラスされますね。
■甘味料は羅漢果などの低糖質甘味料を使ってもOK。
■子供だけでなく、栄養を必要とする妊婦さんや授乳ママにもミネラル&アミノ酸たっぷり。

材料


・いりこ…ふたつかみぐらい
・好みのナッツ(クルミ、アーモンド、カシューナッツなど)…ひとつかみぐらい
・みりん…大さじ2〜
好みの甘味料(メープルシロップ、ココナッツシュガーなど)…大さじ1〜
・お酢…小さじ1〜
・醤油…小さじ1〜

作り方

生のナッツの場合はあらかじめフライパンで空炒りしてカリッとさせておきます。
フライパンの横にオーブンシートを用意しておきます。

フライパンにみりん、酢、メープルorきび砂糖を入れ中火にかける。
材料はかき混ぜず、フライパンを傾けながら砂糖を溶かす。

全体が煮立ち、グツグツしてきます。
泡が多くなり煮詰まった状態になったら、いりことナッツ類をザッと加え、ひとまぜする。

甘いタレが全体にからんだら、醤油少々を回しかけ、火を止める。
最後にざっくりと混ぜて味をからめる。

オーブンシートの上に③のいりこナッツを広げ、完全に冷めるまで置く。
冷めるとカラメル状になって固まり、カリッとします。

簡単いりこナッツ

保存容器に入れて冷蔵庫で保存。
もともとが乾物なので、冷蔵庫に入れておけば1ヶ月以上美味しく食べられます。

栄養素

エネルギー
490 kcal
タンパク質
44.7g
脂質
20.0g
炭水化物
33.1g
食物繊維
3.1g
塩分
3.4g