このレシピについて

太陽の恵みたっぷり!
夏バテ防止に、ミネラル補給にぴったりの
元気の出るそうめんです。

トマトのリコピンはオリーブオイルと合わせることで、
体への吸収率がグンと良くなるんですよ。

火を使わず混ぜるだけで作れるタレだから、
夏休みのランチにも最適。
普通のそうめんに飽きたら、ぜひ試してみて。

コツ・ポイント

■トマトつゆも、そうめんも、しっかり冷やすと美味しい。
■大葉やバジルも合います。

材料 (2人分)
・そうめん…2人分
・お好きな薬味(ねぎ、大葉、みょうが、すりごまなど)…好きなだけ

■【トマトだれ】
・麺つゆ(または醤油麹)…大さじ3~4
・トマトピューレ(またはトマトジュースやホールトマト、カットトマトでもOK。)…1カップ
・トマト(1cm角にきざむ)…1個分
・にんにくのすりおろし…ほんの少し
オリーブオイル…大さじ3
・塩・こしょう…味をみて適宜
作り方

トマトだれの材料をすべて混ぜ合わせる。
麺が入ると味が薄まるので、少し濃いめに味つけをして冷蔵庫で冷やしておく。

そうめんを通常のゆで加減より20秒ほど早めにあげて、少し固めにゆで上げる(アルデンテな感じに)。

器にトマトだれを注ぎ、②のそうめんを盛りつける。
大葉、ミョウガ、冷しゃぶなど、お好きな具をたっぷり添えていただきます。

自家製醤油麹でも。
■作り方はこちらを参照
混ぜるだけ。生きた調味料、手作り醤油麹。
ツナや冷しゃぶ、オクラなどを加えても美味しいですよ。

太陽の恵みたっぷり!元気の出るそうめん。
余計な調味料は必要なし。
トマトのグルタミン酸(うまみ成分)でダシいらずです。