豚肉を牛肉に代えれば、ハンバーガーのビーフパテに変身します。

このレシピについて

子供に本当の食べ物を食べさせたい。
ピンク色のハムや、よく分からない原材料だらけのウィンナーではなく。
手作りの味を、さらにその子供が次の子供に教えてあげられるようになれたらいいな。
というわけで、パパッとこねて焼くだけ。
手作りのソーセージは、ジューシーで、肉感もたっぷり。
体も心も喜ぶ、味です。

コツ・ポイント

■ひき肉を使わずに、普通の豚バラ肉をフードプロセッサでミンチにしてもOKです。
豚肉は細かくしすぎると粗びきの食感が無くなってしまうので、粗めに。

■より肉汁感を出したい方には、豚バラかたまり肉がオススメ。

材料

(4人分ぐらい)
■パテの材料
・豚ロース厚切り肉(トンカツ用やバラかたまりなど)…100g
・豚ひき肉…100g
・塩…小さじ1/2
・砂糖…小さじ1/2
・にんにくのみじん切り…1かけ分
・タイム・セージなどお好みのドライハーブ…合わせて小さじ1杯

■ソーセージマフィン サンド
・イングリッシュマフィン…人数分
・ピクルス+トマト、レタスなどお好きな生野菜…適宜
・粒マスタード…大さじ1
はちみつ…小さじ2
温泉水計測バナー用

作り方

豚ロース肉は包丁で粗いみじん切りにして、ひき肉と混ぜる。
残りのパテの材料も加え、ねばりが出るまでよく練る。

1〜1.5cm厚さの薄く平たいパテ状に形作る。
あまり厚くしないように注意。
フライパンに油をひき、中火にかける。

パテを並べ入れ、両面こんがりと焼いて取り出す。
マスタードとはちみつを1:1の分量で混ぜ合わせてハニーマスタードを作る。

【ウィンナー形にする場合】
たねをラップで細長く包んで両端をねじってとめ、レンジで2分加熱。または蒸す。
出来上がり!

マフィンの片面にハニーマスタードをたっぷり塗り、パテと野菜をはさんで出来上がり。

マフィンの片面にハニーマスタードをたっぷり塗り、パテと野菜をはさんで出来上がり。
冷えたビールやジンジャエールと一緒に。

豚肉を牛肉に代えれば、ハンバーガーのビーフパテに変身します。

豚肉を牛肉に代えれば、ハンバーガーのビーフパテに変身します。
牛切り落とし肉でも肉汁じゅわっ、ジューシー。

おからや水で戻した高野豆腐のみじん切り、切り干し大根のみじん切りなどを混ぜれば、食物繊維も栄養価もUP!

おからや水で戻した高野豆腐のみじん切り、切り干し大根のみじん切りなどを混ぜれば、食物繊維も栄養価もUP!

 

栄養素(パテ1人分)

エネルギー
96kcal
タンパク質
2.4g
脂質
5.0g
炭水化物
1.0g
食物繊維
0.0g
塩分
1.0g
“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。