生チョコあんトリュフ。

このレシピについて

中途半端に余ったあんこと、余った生クリームで作れれる簡単な和スイーツ。
とらやの「あんショコラ」みたいな感じです。
これひと粒でちょっとリッチな気分にひたれるお茶うけ。
日本茶にもコーヒーにも合います。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。

コツ・ポイント

■チョコは上手にコーティングできなくても、ココアをまぶせば分からないので大丈夫。
逆に不揃いな形がかわいくて面白かったりします。
■白あんとホワイトチョコレートで作る場合は、表面に抹茶をまぶすとキレイ、そして美味しい。
オススメです!

材料

(板チョコ1枚分)
・つぶあん、またはこしあん…50g
・ビターチョコレート…50g
・生クリーム(または豆乳や牛乳でも可)…大さじ2(豆乳・牛乳の場合は大さじ1。)
・ココアパウダー…適量
・ ※チョコレートには好みでラム酒や岩塩などを混ぜても美味しい。

作り方

チョコレートはカカオ70%以上のダークチョコレートがオススメ。
キリリとした苦味と、あんこの塩気が絶妙に合います。

あんこを一口大よりひとまわり小さく手で丸める。
(丸めづらければスプーンですくって、ならすだけでもOK。)

チョコをパキパキと割って、生クリームと一緒に湯煎にかける。
またはレンジで30秒加熱して溶かし混ぜる。

②にあんこをひとつづつくぐらせて、オーブンシートの上に並べたら冷蔵庫に入れ、チョコが落ち着くまで冷やし固める。

不揃いな石ころみたいな形がカワイイです。

皿にココアパウダーを広げ、③のチョコをころがしながらココアをまぶして完成。
不揃いな石ころみたいな形がカワイイです。

洋酒をきかせても美味しい。

ひとくちほおばると、生チョコがとろり、中にはほっくりあんこ。
洋酒をきかせても美味しい。

ほうじ茶や番茶に合います。

刻んだくるみを入れたり、
白あんとホワイトチョコレートで作っても美味しいですよ。
ほうじ茶や番茶に合います。

ラム酒やバニラを加えても美味しいです。

空箱とオーブンペーパーを使って、プレゼント仕様に。
ラム酒やバニラを加えても美味しいです。

砂糖不使用、デーツで炊く簡単手作りあんこを使っています。

砂糖不使用、デーツで炊く簡単手作りあんこを使っています。

■手作りあんこのレシピはこちらを参照
砂糖不使用。デーツで炊く簡単手作りあんこ。

同じく砂糖不使用、麹の力で甘くする「発酵あんこ」を使っても。

同じく砂糖不使用、麹の力で甘くする「発酵あんこ」を使っても。

■発酵あんこのレシピはこちらを参照
発酵あんこ。砂糖不要で自然な甘さ。小豆麹。

栄養素

エネルギー
500kcal
タンパク質
9.9g
脂質
31.9g
炭水化物
44.5g
食物繊維
6.5g
塩分
0.1g