レアチーズ
このレシピについて

ゼラチンも火も使わずに作れる簡単レシピ。
クリームチーズの代わりに水切りヨーグルトを使って、
フロマージュブランのような口溶けのレアチーズケーキに仕上げます。

濃厚なのにさっぱりふんわりした食感、栄養もたっぷり。
一晩ゆっくり冷やしてからいただきましょう。

コツ・ポイント

■水切りした後の水分=ホエーには、ヨーグルトのミネラルやタンパク質など栄養がたっぷり含まれています。
ハチミツを混ぜると美味しいに乳酸菌ドリンクに。
パンケーキやパンを焼くときの水分代わりに使うと、しっとりとした美味しいケーキが焼けます。

材料 (15〜18cmの底の取れる丸型1台分)
・無糖ヨーグルト…400g(水切り後200~230g) ※水切りヨーグルトを使わない場合はクリームチーズ(常温に戻す)で代用可…200g
・生クリーム …100cc
・好みの甘味料(ハチミツやきび砂糖など)…大さじ3
・レモン汁(※手順8参照)… 小さじ2

■【ボトム】
・グラハムクラッカー…100g
・溶かしバター(またはココナッツオイルなど)…50g

■【トッピング】
・お好きなジャム…大さじ3
・水(またはラム酒)…大さじ1
作り方
レアチーズ

クラッカーを麺棒で細かく砕き、溶かしバターを混ぜなじませたら、型の底にぎゅうぎゅうと敷きつめる。
冷蔵庫で冷やしておく。

レアチーズ

キッチンペーパーを敷いたザルにヨーグルトを入れ、そのまま冷蔵庫で一晩水切りする。
もとの半量(200g程度)になるまで。

残った水分にもヨーグルトの栄養がたっぷり含まれているので、ハチミツなどを混ぜて乳酸菌ドリンクとして飲んでみてください。

生クリームに残りの砂糖を加え、氷水にあてながら、ピンと角が立つまでしっかり泡立てる。
生クリームを5秒で泡立てる裏技↓

裏技!
生クリームにレモン汁を入れると、あら不思議!
■作り方はこちらを参照
時短!便利!5秒で出来る生クリームの泡立て。

④のヨーグルトと生クリームをさっくりと合わせ、なじませる。
型に流して平らにし、冷蔵後で一晩しっかり冷やし固める。

レアチーズ

ジャムに水を加えて煮立たせ、冷ます。(レンジで煮立ててもOK)
⑥の上にスプーンでたらし、竹串でマーブル模様をつける。

レアチーズ

※型からはずす時は、型の周りに温めたタオルを10秒あてると、すっと抜けやすくなります。

ジャムはマーブル模様にしなくても、
そのまま広げるだけでも綺麗。
写真はラズベリージャム。

ストロベリーソースをトッピング。
果肉がごろごろ、フレッシュでとっても美味。

■作り方はこちらを参照
煮詰めない、果肉ごろごろいちごソース