かぼちゃとあずきの焼きっぱなしケーキ

このレシピについて

ワンボウルで仕上げるβカロチンたっぷりの焼きっぱなしケーキ。
スクエア型やマフィン型で焼いてもステキです。
かぼちゃと小豆は薬膳では「腎の薬」と言われるほど相性のよい組み合わせ。
温かい飲み物と一緒にどうぞ。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。

コツ・ポイント

■あんこやゆであずきの種類によって甘さが変わってくるので、砂糖の量は好みで調整してください。
■かぼちゃの皮は剥いたほうが均一な生地になりますが、皮にはβカロチンや葉酸がたっぷり含まれているので、私はむかずに一緒に潰して混ぜています。

材料

(18cmケーキ型、パウンド型、スクエア型など1台分)
・かぼちゃ…200〜230g
自家製ホットケーキミックス粉(または市販のパンケーキミックス粉)…200g
・★きび砂糖(小豆の甘さによって調整)…70g
・★好みの油…80cc
・★卵…2個
・豆乳…1/4カップ
・ゆであずき(またはあんこ、手作りデーツあんこを使うとヘルシー)…200g

作り方

かぼちゃとあずきの焼きっぱなしケーキ

かぼちゃはレンジで柔らかくし、裏ごしするかマッシャーでなめらかにつぶす。
ボウルにかぼちゃと★印の材料を入れよく混ぜる。

かぼちゃとあずきの焼きっぱなしケーキ。

①に牛乳とミックス粉を入れを入れて、ドロっとするまでなじませる。
※カボチャの水分によって牛乳は調節を。

型に②の生地の半量を入れ、その上にゆであずきを6等分にしてのせる。
さらに上から残りの②のカボチャ生地を流す。

スプーンで生地にぐるりと波を描くように大まかに模様をつける。
※動かしすぎると混ざりきってしまうので、グルっと大まかに!

180℃に予熱したオーブンで30〜40分ほど焼く。
オーブンにより時間は調整を。

マフィン型で焼く場合は焼き時間は25分前後で調整を。
竹串を刺してドロドロの液体がついてこなければ焼き上がりです。

小豆の代わりにチョコチップを混ぜてハロウィン風に。
シナモンやパンプキンパイスパイスが合います。

栄養素(1/8カット)

エネルギー
291 kcal
タンパク質
7g
脂質
13g
炭水化物
36g
食物繊維
4g
塩分
0g