このレシピについて

鶏スープは体を芯から温め、血を増やす薬膳。
貧血気味の方、疲れ気味で元気がない方、イライラしがちで気持ちが前向きにならない方、内臓の冷えが溜まっている方、血の巡りが悪く、肌や髪が乾燥している方。
鶏の薬膳スープで胃腸を元気にしましょう。

鶏のゆで汁がおいしいので、味つけは玉葱の甘みと塩だけで充分。
チーズがほっこり。
休日の朝はおかゆで疲れた内臓を温めましょ。

栄養素(1人分)

エネルギー
340kcal
タンパク質
15.5g
脂質
14.5g
炭水化物
32.7g
食物繊維
0.6g
塩分
1.6g

材料

(2人分)
■【おかゆ】
・ごはん…1杯分
・玉ねぎ、または長ねぎ…1/4個(ネギなら15cm)
・生姜スライス…2〜3枚
・好みでパルメザンチーズ(またはシュレッドチーズなど)…大さじ2〜適量
・鶏肉(あれば骨つき)、または鶏ハムのゆで汁…2カップ〜
しっとり簡単、鶏ハムのレシピはこちら
しっとり簡単、鶏ハム。
・味をみて塩やこしょう、醤油など…適量

■【5分で!チキンのトマト炒め】
・トマト…小1個
・鶏むね肉、または鶏ハム…100g
・玉ねぎ…1/4個
・にんにく…ひとかけ
・★塩・こしょう…適量
・★白ワイン…小さじ2
・★オリーブオイ.ル..小さじ1
・★ローズマリー…少々
・バジルの葉…数枚
温泉水計測バナー用

作り方

※鶏ハムのゆで汁がない場合は、鶏肉(または骨つき肉)を生姜・ネギの青い部分・塩適量と一緒に火が通るまで茹でるだけ。

厚手鍋にごはん、鶏のスープ、玉ねぎみじん切り、生姜を入れ、ご飯がやわらかくなるまで弱火で煮る。
味が薄ければ塩などを足す。

チーズを入れ、かき混ぜながらひと煮立ちさせる。
蓋をして2〜3分むらしておく。
好みでオリーブオイルをふっても。

【鶏トマト炒め】
鶏肉は5mm程度の細切りにし、★の調味料をからませておく。
玉ねぎは薄切り、トマトはクシ型に切る。

フライパンにオリーブオイル適量と、包丁の背で潰したにんにくを入れ火にかける。
にんにくがこんがりしたら玉ねぎを炒める。

玉ねぎが透き通ってきたら、鶏肉を入れさらに炒める。

鶏肉に火が通ったらトマトを入れて強火にし、サッと炒め合わせる。

塩・こしょうで調味して出来上がり。

塩・こしょうで調味して出来上がり。
おかゆを器に盛り、上にトマト炒と(あればバジル)をのせて、混ぜながらいただきます。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。