鶏ハム

このレシピについて

鶏ハムの作り方は、いろいろな方法がありますが、
私の鶏ハムは、鶏肉を巻きません。
縛りません。アルミホイルで包みません。
とにかく面倒な手順は省いていますが、
しっとり、もっちり、とっても美味しく出来ます。

自分で作れば体に入るものは3つだけ。
無添加でおいしいハムはサンドイッチにもおやつにも、子供に大好評。

栄養たっぷりの美味しいゆで汁は、スープや麺類、炊き込み飯などで楽しんでください。

コツ・ポイント

■出来上がった鶏ハムは、できればスープと一緒にタッパーに入れて保存しておくと、ずっとしっとりしたままで食べられます。
■スープを先に使いたい場合は、鶏ハムにキッチンペーパーを巻き、ラップで包んでおくと冷蔵してもパサつきません。

材料

(作りやすい分量)
・鶏むね肉(または鶏もも肉でもジューシー)…1枚
・塩麹… 山盛り大さじ2
蜂蜜… 小さじ1〜2(甘さはお好みで)

■塩麹がない場合
・塩…大さじ1
・砂糖(または蜂蜜)…大さじ1

作り方

ポリエチレン製のビニール袋に鶏肉と調味料をすべて入れ、もみ込む。
袋の空気を抜いて口をしばり、冷蔵庫で1〜2日置く。

翌日、塩抜きをする必要はありません。
塩麹の場合はそのまま茹でに。
塩の場合は周りについた塩を水でさっと流すだけでOK。

鍋にたっぷりの湯を沸かし、肉を入れる。
ごくごく弱火で5分ゆでたら、火を止めてふたをする。
※豚肉の場合は13分ほど。

鶏ハム

上からタオルをかぶせて保温しておくとしっとり仕上がります。
そのまま鍋が完全に冷めるまで3時間〜半日放置。
出来上がり!

手作りの鶏ハム

完全に冷めたらスライス、中がほんのり自然なピンク色なら最高の仕上がり。
着色料や発色剤とは違う、本物のハムの色です。

手作りの鶏ハム

ゆで汁に酒、粗塩、砂糖、薄口醤油少々、ごま油をたらす。
絶品、塩ラーメンスープの完成。
味をみてお酢や調味料を足してください。

手作りの鶏ハム

ゆで汁に酒、自然塩、醤油少々を加えただけの卵がゆ。
しみじみ美味しい。

手作りの鶏ハム

鶏だしでおうどんも美味しいです。
鶏ハムゆで汁に、醤油、みりん、酒、のみ。
体に沁み渡るおいしさ。

鶏ハム

冷やし中華のトッピングにしっとり美味しい。
残り茹で汁でわかめスープを作り、冷やし中華に添えたら栄養価も完璧ですね!

栄養素

エネルギー
331 kcal
タンパク質
46.4g
脂質
3.5g
炭水化物
25.7g
食物繊維
0.4g
塩分
15.1g