冷えたビールと

このレシピについて

わが家の夏の中華麺は、豆板醤の辛さとひき肉のコクで食がすすむスタミナ麺です。

実は、このレシピは私の主人の得意料理なんです。
ひき肉と薬味を炒めて、調味料を合わせるだけなので、とってもスピーディで手間いらず。

辛い!辛い!言いながら、ビールと一緒に楽しむのが、夏の休日の定番になっています。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。

コツ・ポイント

■ベジ仕様で作る場合は、水で戻した高野豆腐2個をフープロ(または包丁)で細かいミンチにして、ひき肉の代わりに使います。
高野豆腐1個には牛乳1本分のカルシウムが!
鉄分もタンパク質もお肉なみの含有量!
食物繊維も豊富な女性に嬉しい食材です。

材料

(2人前:調理時間10〜15分)
・中華麺(そうめんやうどん、米粉麺などで作っても美味しいですよ!)…2玉
・豚ひき肉(うちは普通の薄切り肉を包丁かフードプロセッサでミンチにしてます)…100〜150g
・(A)ごま油… 大さじ2
・(A)ニンニクみじん切り…1片分
・(A)しょうがみじん切り…1片分
・(A)ねぎみじん切り…1/2本分
・(A)豆板醤… 小さじ1〜激辛までお好みで!
・(B)八丁味噌(なければなければ普通の味噌でOK)… 大さじ1
・(B)みりん… 大さじ1
・(B)酒…大さじ1
・(B)あれば豆豉(刻む。醤油麹で代用可。なくてもOK)…大さじ1
・(B)醤油…小さじ1〜味をみて調整

作り方

フライパンに(A)のごま油、ねぎ、生姜、にんにく、豆板醤を入れてから火にかける。

次第に豆板醤やねぎ・ニンニクがじくじくしてきます。
全体から香ばしい香りがたって、油が真っ赤になるまで火を通す。

油が「食べるラー油」のような感じになったらひき肉を加え、しっかり炒める。

ひき肉がポロポロになったらその他の調味料(B)を加え、全体にからめながら炒める。

冷えたビールと

麺をゆでる。
出来上がった肉味噌に麺を加え、よくからめていただきます!
好みで塩・胡椒で味を調整してください。

汁なし肉みそ麺

にんにくの芽入り。
さっと茹でたにんにくの芽を、肉を炒めた後に加える。
ニラやオクラなども合いますよ。

栄養素

エネルギー
643.7kcal
タンパク質
21.3g
脂質
24.6g
炭水化物
76.8g
食物繊維
3.9g
塩分
3.0g