さつまいもの甘辛揚げ
このレシピについて

私が小学生時代に一番好きだった給食メニューがこれ。
今では息子の大好物になっています。

なんてことはない、お芋を揚げて砂糖醤油をからめるだけですが。
大学芋とはまた違った、どこか懐かしい味!

鶏肉や大豆を一緒に揚げて和えても美味しく、
お弁当のおかずにもぴったりです。

コツ・ポイント

■お好みで、黒ごまパセリなどをふってください。
■鶏肉は大豆の水煮や、水で戻した高野豆腐に替えても美味。
高野豆腐はサイコロ状に切ってから、片栗粉をまぶしてください。

材料 (2人分)
・さつまいも…中1本
・あれば鶏もも肉(おやつ用なら入れなくても◎)…1/2枚ぐらい
・片栗粉…大さじ1
・好みの油(ココナッツオイルや太白ごま油など)…フライパンに1cmぐらい

■【たれ】
・醤油…大さじ1
・きび砂糖(またはメープルシロップなど好みのもの)… 大さじ1
・お酢…小さじ1
作り方

ボウルにタレの材料を混ぜておく。
さつま芋はひとくちサイズに切り、水にさらしておく。(サイコロ状にしても美味)

鶏肉も小さく2cm角ぐらいに切り、塩を少々まぶしておく。
※お芋も鶏肉も大きすぎるとタレが絡みづらいので、小さめに。

ビニール袋に片栗粉・お芋・鶏肉を入れてシャカシャカふり、粉をまぶす。
フライパンに薄く油をはり、火にかける。

さつまいも、鶏肉を入れ、低めの温度から徐々に中温にして、じっくりと揚げていく。

さつまいもの甘辛揚げ

表面がカラリとしてきたら油を切り、熱いうちにタレにからめる。
カリカリとしているうちにいただきます。(今回はお芋だけ)