とろとろ2層ジュレ
このレシピについて

太陽の恵みいっぱいの真っ赤でシュワシュワなトマトゼリーです。

混ぜて冷やして、あっという間に作れます。
トマトはしっかり皮むきするので、えぐみも無くみずみずしい美味しさ。

実はトマトは生で食べるよりも、加熱したほうがリコピンの吸収率が上がるんですって。
夏は大量の汗と共に、ビタミンやミネラルも不足しがちに。
というわけで、ビタミンたっぷりなひんやりおやつで水分補給を。

トマトの代わりにスイカで作っても美味しいですよ。

コツ・ポイント

■今回は無糖のストロベリージャムを使いましたが、はちみつやステビアなどで代用してもよいです。
(ステビアを加える場合はほんの少量でじゅうぶんです)
■ソーダは常温に戻しておかないと、ゼラチンが一気に固まってしまうので注意。

材料
■★トマトジュレ
・完熟トマト…2個(正味300g)
・無糖いちごジャム(またはハチミツ)…大さじ1〜2(好みで調整)
・レモン汁… 小さじ1
・★粉ゼラチン…5g
・★…大さじ2

■☆ソーダジュレ
・炭酸水…2カップ
ハチミツ(または好みの甘味料)…大さじ3
・☆粉ゼラチン …5g
・☆…大さじ2
作り方

トマトのへたの部分は切り落とし、頭のほうに包丁で十字に切り目を入れる。
ヘタの方にフォークを刺し、熱湯にトマトをつける。

とろとろ2層ジュレ

だんだん切れ目から皮がそり返ってきます。
半分ぐらい反ったら水にさらし、皮をむく。
スルスル簡単にむけます。

に★のほうのゼラチンをふり入れ、5分ほどふやかしておく。
②のトマトを粗みじん切りにし、ボウルに入れてジャムを混ぜる。

とろとろ2層ジュレ

③のトマトを、鍋またはレンジでトマトが煮くずれるまで加熱する。
(レンジ加熱なら3分)
こんなに水分が出てきます。

★のゼラチンをレンジで20秒ほど沸騰させないように加熱して溶かし、④のボウルに混ぜたら、そのまま冷蔵庫で冷やし固める。

常温のままのソーダ水にレモン汁・蜂蜜を混ぜ、同じようにレンジで溶かした☆を加えて混ぜる。
こちらも冷蔵庫で冷やし固める。

【注】ゼラチンはゆるゆる食感の分量なので、固まるのに時間がかかります。
一晩よ〜く冷やしてください。

とろとろ2層ジュレ

トマトとサイダー両方のゼリーが固まったら、フォークでくずしながらグラスに交互に入れていく。
あればミントの葉を添え完成!