きのこ
このレシピについて

旬のきのこが手に入ったら、必ず作る保存食です。

これさえ作っておけば、パスタにサラダに、トーストに、
いつものご飯がいくらでもレベルアップしてしまう。

とにかく焼いている時のオーブンから漂う香りだけでも癒されちゃう。
森のめぐみとうまみがギューッとつまった、ミラクルな保存食です。

残ったオイルは、トリュフやポルチーニ茸にも負けないくらいの芳しさ。
ぜひバゲットにつけて楽しんでください。

コツ・ポイント

■塩は味つけではなく、水を出しやすくするための役割なので、ほんの少々です。
乾燥すると塩辛くなるので。
■オーブンで焼く代わりに、きのこを新聞紙等に広げて日なたに3時間〜半日干しておくだけでもOK!

材料 (天板1枚分)
・お好きなキノコ数種類のミックス…天板にのるだけ
・塩…ほんのひとつまみ
オリーブオイル… 1/2カップ〜
・にんにく(包丁の背でつぶす)… 2かけ
・鷹の爪(ちぎって種を抜く)… 1本
・ローリエ… 1枚
作り方
ドライきのこのオリーブオイル漬け

小房に分けたきのこに塩少々を混ぜて、アルミホイルを敷いた天板に広げる。
160℃に予熱したオーブンで40〜50分焼く。

ドライきのこのオリーブオイル漬け

きのこからジクジク水分が出て、干からびる手前の半生ぐらいにしおれたら完成。
※オーブンからいい香りが漂ってくるのが目安!

ドライきのこのオリーブオイル漬け

焼けたら天板の上で冷ましておく。
【注2】
焼きすぎ注意!
ただの干し椎茸になってしまいます。
セミドライに仕上げてくださいね。

ドライきのこのオリーブオイル漬け

きのこを焼いている間に、フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れ弱火にかけ、にんにくがこんがりするまでじっくり火を通す。

きのこ

にんにくオイルが完全に冷めたら、清潔な瓶にキノコを詰める。
鷹の爪とローリエも入れ、きのこが完全に浸るまでオイルを注ぐ。

ドライきのこのオリーブオイル漬け

マッシュルームのみで作ったもの。
食感は他のきのこよりソフトな感じです。
カリッと焼いたバゲットとワインのお供に。

ドライきのこのオリーブオイル漬け

翌日から食べられます。
チーズ&くるみと一緒にトースト。
パスタやサラダ、バリエ多数!

ドライきのこのオリーブオイル漬け

具のきのこを食べきったら、香り高いオイルが残ります。
醤油やチーズと和えるだけで、うま味たっぷりの絶品パスタソースに!