ーンブレッド。
このレシピについて

コーンブレッドはアメリカ開拓時代に貴重だった小麦粉に、
とうもろこしの粉を混ぜて焼いたのが始まり。
コーンミールの優しい甘みと、ぷちぷちほっくりとした食感が特徴のクイックブレッドです。
材料を混ぜたらすぐに焼けるので、朝食にもぴったり。
焼きたてにバターとメープルシロップをつけてどうぞ。

コツ・ポイント

■粉と液体を混ぜ合わせたら、すぐに焼くこと。(時間が経つとふくらみが悪くなります。)
■もちろん米粉の代わりに小麦粉でも作れます。

材料 (パウンド型、または18cmケーキ型1個分)
・☆コーンミール…1カップ(約100g)
・☆米粉(グルテンフリーにしない場合は小麦粉)…1カップ(約100g)
・☆好みの甘味料(きび砂糖やココナッツシュガーなど)…大さじ3〜4(好みで調整)
・☆塩…小さじ1/3
・☆重曹(なくてもOK)… 小さじ1/3
・☆ベーキングパウダー(アルミ不使用)…小さじ2
・★溶かしバターまたは好みの油…1/4カップ
・★牛乳または豆乳(またはヨーグルトでも◎)…3/4カップ
・★卵…2個
・★お酢…小さじ1
・好みのアレンジ(ホールコーンやチェダーチーズ、ピザ用チーズなど)…各1/2カップ
作り方

オーブンを180℃に予熱開始。
☆の粉類をすべてボウルに入れ、スプーンなどでよく混ぜる。

別の容器に★の液体類を入れてよく混ぜ合わせる。
(お好みでここにコーンやチーズを加えても)

粉類☆に液体類★を加え、ゴムべらでさっくりと混ぜたら、型に流し入れる。
上からトントンと型を落として生地を均一にする。

コーンブレッド。

180℃に予熱したオーブンで25〜30分ほど焼き、竹串を刺してドロッとした液体がついてこなかったら出来上がり。

焼きたてにバターメープルシロップを添えて、ベーコンや手作りソーセージなどと一緒にどうぞ。

コーンブレッド。

冷めたらトースターで温め直していただきましょう。
コーンの優しい甘みとプチプチ感が身上です。

コーンブレッド。

コーンブレッドとチリコンカン(チリビーンズ)の組み合わせは定番の組み合わせ。
他にもグレイビーなどと相性抜群です。

コーンブレッド。

パウンド型やスクエア型で焼いてもOK。
卵アレルギーの方は卵なしで代わりに豆乳の分量を1カップに増やして焼いてください。

マフィン型で焼く場合は、180℃で20分。
こちらも焼きたてにバターとメープルシロップをつけて食べるのがおすすめです。

コーンブレッド。

リング型で焼いてから一切れづつ切り分けて包装すれば、プレゼントにも喜ばれます。