5分で幸せナッツバター
このレシピについて

好みのナッツを乾煎りして、フードプロセッサにかけるだけ。
おうちで新鮮なナッツバターを作ってみましょう。
自分で作るピーナツバターやアーモンドバターはちょっと感動ものの味と香り!

家計にも体にも優しいし、
もう市販のナッツバターには戻れなくなるかも?

ペーストにするとナッツのビタミンE、ミネラル、食物繊維が少量で補給できるのも嬉しいですね。

我が家は、自家製のくるみバターやアーモンドバターをバナナやデーツにのせて食べるのがお気に入り。
栄養たっぷりのおやつになります。

コツ・ポイント

■ピーナッツバターやアーモンドバターは糖質と思われがちだけど、実は植物性たんぱく質の宝庫。
美肌に嬉しいビタミンEやミネラルもたっぷりです。

材料 (作りやすい分量)
・好みのナッツ(ピーナッツで作ればピーナッツバター、くるみバター、黒ごまで作れば黒ごまバター、他にもアーモンドやカシューナッツなど)…1カップ
・甘くしたい場合はメープルシロップやハチミツなど…好みの甘さに
・自然塩…ふたつまみ〜好みの塩加減に
・好みのオイル(無塩バター、菜種油、ピーナッツオイルなど)…大さじ2〜3
作り方

ローストナッツはフライパンで空炒りする。
生のナッツなら、160度のオーブンでカリッとするまで10分ほどローストする。

ナッツバター

材料すべてをフードプロセッサにかける。途中で周りにくっついたら、ヘラでそぎ取って回すを繰り返して、しっかり混ぜ合わせる。

ナッツバター

粒が均一になめらか〜になったら出来上がり!

5分で幸せナッツバター

清潔な容器に入れ、常温なら1ヶ月、冷蔵庫で3ヶ月保存可能です。

ナッツバター

バナナにナッツバターをのせて食べると激うまです!
青菜のピーナッツ和えなど料理にも活用。
麺つゆ等で伸ばせばつけだれにも。

ナッツバター

おすすめはカシューナッツバター!
ほんのり甘くて、まろやなコク。
塩をきかせると甘じょっぱくて、
そのままでも美味しい!

ナッツバター

こちらはアーモンドバター。

ナッツバター

「魔法の1分ジェラート」にも使えます。
冷凍バナナとナッツバターをフープロにかけるだけ!

◆ジェラートの作り方はこちらを参照
材料3つ。砂糖・乳不要。魔法のジェラート。