5分で出来る!サクサクおいしい食べる生姜。
このレシピについて

食べるラー油ならぬ、サクサク「食べる生姜」です。

炊きたてご飯に、おにぎりに、冷や奴に、お肉と一緒に炒めたり。
美味しすぎて常備菜のはずが、あっという間になくなってしまう生姜漬けです。

加熱した生姜には体を温める作用があり、生の生姜には代謝を良くする働きがあります。
そのどちらの良いところを摂れるのがこの「食べる生姜」。

冷え性さんや、めぐりの悪い方は、テーブルに常備して代謝UPを心がけてみましょう。

コツ・ポイント

■清潔なビンに入れて3ヶ月は保存可能。
■炊きたてご飯はもちろん、ごま油(またはオリーブオイル)とお酢を適量を混ぜれば、おいしいドレッシングになりますよ。

材料 (作りやすい分量)
・しょうが(葉しょうがや新生姜でもOK)… 1パック(100g程度)
・醤油…大さじ4
・酒…大さじ4
・みりん …大さじ2
・砂糖(甘めが好きな方)…大さじ1
・かつお節…小包装1パック
作り方

ショウガは皮つきのまま、またはタワシでゴシゴシこすって皮をむき、繊維にそってせん切りにしてから、細かいみじん切りにする。

ショウガと調味料全てを鍋に入れ、煮立たせる。
(煮つめる必要はありません)

沸騰したら火を止めて、かつお節を混ぜる。

食べるショウガ

煮汁ごとビンにつめて、2日おく。
3日以上たつと辛みが抜けて食べやすくなります。
おにぎり、冷や奴、和え物などにどうぞ。

食べるショウガ

炊きたてご飯はもちろん、豚肉と一緒に炒め合わせれば、即席の「豚の生姜焼き」になりますよ。