コーヒーゼリー

このレシピについて

ゼラチンを使わず寒天で固める珈琲ゼリーです。
寒天のデトックス効果でおいしく腸のお掃除を。
固まるギリギリのゆるフル感を目指しました。
もっちり食感がお好きな方は寒天を多めにしてみてください。
ココナッツシュガーや羅漢果で作れば、低糖質でヘルシーなデザートになりますよ。

コツ・ポイント

■寒天は煮立たせすぎると固まりづらくなるので、
沸騰してからは必ず弱火で火を通しましょう。

材料

(6人分)
・濃いめに淹れたコーヒー…2.5〜3カップ(500〜600ml)(※)
・粉寒天…小さじ1(2g)
・好みの甘味料(きび砂糖やメープルシロップや羅漢果など)…大さじ3
・好みでラム酒、またはバニラエッセンス…少々
・トッピングに生クリーム、またはココナッツクリームなど…たっぷり
温泉水計測バナー用

作り方

コーヒーゼリー

おいしいコーヒーを淹れて分量ぶん用意する。
ゼリーにするのでいつもより濃く淹れましょう。
もちろんインスタントでもOK。

(※)コーヒー500mlでぷるんと固めの食感。
600mlでゆるふる食感に。
好みの硬さに調整してください。

コーヒーが冷めたら鍋に入れ、寒天と砂糖を加えて5分ほどおく。(寒天をふやかすため)
寒天がふやけたら鍋を火にかける。

沸騰したら火を弱め、ラム酒を加え、
3分ほど混ぜながら加熱して寒天を完全に溶かす。

グラスやカップにコーヒー液を均等に注ぎ入れ、冷蔵庫で半日しっかり冷やし固める。

コーヒーゼリー。

7分立てにゆるく泡立てた生クリームや、ココナッツクリームをたっぷりかけて、ゼリーを崩しながらいただきます。

コーヒーゼリー。

ココナッツミルクや豆乳を入れて、ゼリードリンク風に食べてもおいしい。
バニラアイスをのせたらアフォガード風になりますね。

栄養素(1個)

エネルギー
68kcal
タンパク質
0.3g
脂質
3.8g
炭水化物
8.5g
食物繊維
0.2g
塩分
0.0g
“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。