ねぎポンで
このレシピについて

電子レンジを使うのはなんだか後ろめたい。という方も多いと思いますが、
忙しい時、しんどい時、時間を有効に使いたい時、
変なこだわりに縛られておうちごはん作りがストレスになるくらいなら、
使ってもいいんじゃないかしら?
って私は思います。

お母さんだってしんどい時はある。
毎日の食事作りだもの。
ストレスフリーであることが一番!
そんな時の秘密のあと一品、簡単に作れる蒸し茄子です。

コツ・ポイント

■茄子は蒸し器で蒸したり、焼きなすにしてもよし。
■なすを皮のまま魚焼きグリルなどで真っ黒になるまで焼き、水にさらして焦げた皮をむいていきます。

材料 (2人分)
・なす…2~3本

■ネギぽんだれ
・お好きなネギ(長ねぎ、万能ねぎ、わけぎなど、ニラでも美味)…たっぷり1束(長ネギなら白い部分を1本分)
・ごま油 …大さじ1~2
・ポン酢(手作りポン酢レシピはこちら)…適量
作り方

フライパンにごま油とネギのみじん切りを入れてから火をつける。
(ゆっくり火を通してネギ油を作ります。油は多めに。)

ネギがしなっとして、香りがたってきたら保存びんなどに移し、ネギがヒタヒタにしっかり浸かるまでポン酢を注ぐ。
たれの完成。

茄子にフォークや串などでプスプス穴を数ヶ所あけて、ラップで包み、レンジに3~4分かける。
(茄子がしんなりするまで)

水にさらして茄子の皮をむき、水気をしぼる。
皮はつけたままでも◎
紫色の皮の部分に抗酸化作用ポリフェノールが豊富です。

ねぎポンで

蒸しなすを器に盛り、ネギぽん酢だれをたっぷりかけていただきます。
ネギと一緒に食べてください。