栄養プリン
このレシピについて
子供おやつに、無糖プリン。
これ、自分のタンパク質補給&体力維持のためにもよく作ります。
 
ほら、風邪ひいて体力がない時に作る
「たまご酒」的なね。
 
「プリンが無糖?おいしいの?!」
と、思いきや、一度食べるとハマるんですよこれ。
 
材料は卵と生クリームとノンホモミルク(or豆乳)だけという、
本当にシンプルで低糖質なおやつです。
 
ひとくち食べるたびに栄養感じます。
コツ・ポイント

■中が半熟でも冷蔵庫で冷やすことで卵液が固まります。
とろける半熟プリンにするか、固めのしっかりプリンにするかは、焼き時間で調節を。
何度か作ってみて、好みの焼き加減を見つけて下さい。

材料 (プリンカップ5個分)
・卵…全卵1個+卵黄2個(または全卵L2個でも可。全卵2個だと固めでプルンとした仕上がり。卵黄だとなめらかなブリュレ風に。)
・ノンホモ牛乳(または豆乳、ココナッツミルク)…1/2カップ(100ml)
・生クリーム(動物性)…1パック(200ml)
・バニラエッセンス…少々
・※少し甘くしたい場合は、 羅漢果やステビアやココナッツシュガーなど、お好きな甘味料を足してください。…好みの甘さに調整
・※余った白身はかき玉汁や、卵白シフォンやオムレツやチャーハンにして美味しく食べましょう。

■カラメルソース
・好みの甘味料(ココナッツシュガー、きび砂糖、甜菜糖、羅漢果など)…プリン容器1個につき小さじ1
…小さじ1/2
作り方

【カラメルソースを仕込む】
耐熱プリン容器やプリン瓶にココナッツシュガー(または好みの甘味料)を入れ、をふりかける。

200度のオーブンで砂糖がグツグツと煮詰まるまで13〜15分ほど空焼きする。
(煮詰めすぎて真っ黒に焦げないように注意)

オーブンから出し、冷ますとカラメルがしっかり固まります。
固まらない場合は煮詰め不足。卵液と混ざってしまいます。

【プリンを作る】
材料を全て混ぜ、③の容器に5等分に注ぐ。
150℃に予熱したオーブンに湯をはり、30〜40分湯煎焼き。

栄養プリン

表面が固まったらゆすってみて、中心がふるふると揺れるぐらいの半熟加減で火からおろす。
冷蔵庫でしっかり冷やして完成。

栄養プリン

オーブンがない人は鍋に浅く湯をはってプリンを並べ、フタをして弱火で15分〜ふるふるするまで加熱して蒸しプリンにしても◎

栄養プリン

好みでメープルシロップや生クリームをのせても。

栄養プリン

マッシュしたかぼちゃ150gを混ぜて、
かぼちゃプリンに。

栄養プリン

ココア大さじ2を混ぜて、チョコプリンに。
無糖だからこそ引き立つカカオの風味!
おいしい。