冷製パスタ
このレシピについて

塩麹や醤油麹など、うまみたっぷりの発酵調味料があると、余計な調味料がいらなくなりますね。

トマトには旨味成分のグルタミン酸が、かつお節と同じくらい含まれているので、うま味の宝庫「塩麹」と合わせれば、ほかに余計な味付けは必要なし。

このシンプルさが最高においしいんです。

コツ・ポイント

■トマトとオリーブオイルはケチらずたっぷりと!
トマトは多すぎると思うくらいでも、パスタと和えるとちょうど良くなります。
■冷たいパスタは塩分を感じにくいので、味つけはいつもより濃いめで用意を。
■麺は氷水でキンキンに締めて、しっかり水を切る!

材料 (2人分)
・カッペリーニなど細めのスパゲッティ…細麺はボテッとかなり多く感じるので、2人前160g~180gがベスト
・フルーツトマト…4個(普通のトマトなら3個)
・★オリーブオイル…大さじ3〜4
・★にんにくのすりおろし…少々
・★塩麹…大さじ1〜味をみて濃いめに調整
・フレッシュバジル(なければ大葉など)…好きなだけ
・仕上げ用オリーブオイル…グルッとひとまわし
作り方

冷製パスタのポイントはたった3つだけ。
→コツ・ポイントの欄を参照してみてください。

トマトのへたの部分は切り落とし、頭のほうに包丁で十字に切り目を入れる。
ヘタの方にフォークを刺し、コンロの火であぶる。

トマトと塩麹とオリーブ油だけの冷製パスタ

皮がパチパチといって少し焦げてくるまであぶったら、にさらす。
スルスルと簡単に皮がむけます。
あとは適当にザク切りに。

大きめのボウルに★の材料とトマトを混ぜ合わせる。
そのまま冷蔵庫でし〜っかり冷やしておく。
味つけはいつもより濃いめに!

沸騰した湯1.5Lにつき塩大さじ1を入れパスタをゆでる。
※湯に塩味を感じるまで。(麺に下味がつき、冷めてもコシが出る)

パスタがゆで上がったら流水で洗い、氷水で冷やす。
麺がよく冷えてキュッとしまった感触になったら、しっかりと水気をきる。

冷製パスタ

パスタの水気をしっかり切り、ソースとあえる。
バジルをのせ、仕上げにオリーブオイルをまわしかける。