豆腐の味噌漬け。
このレシピについて

まったり、ねっとり、熟成チーズ感覚を楽しめる豆腐の味噌漬けです。

鍋もので余りがちな豆腐、傷む前に保存しましょ。

味噌の酵素&乳酸菌が生きています。

このお豆腐を温かいご飯にのせて、オリーブオイルorごま油をとろりとかけて食べると、もう最高。

まろやかで幸せなごちそうになりますよ。

コツ・ポイント

■豆腐はしっかりと水切りしておくこと。
■食べるときは、豆腐の周りの味噌をふきとるか、サッと水にくぐらせて洗ってください。
■3日ほど待つといい感じ。オリーブオイルやごま油が合います。

材料 (豆腐半丁ぶん)
・木綿豆腐…1/2〜1丁
・味噌…大さじ4ぐらい(豆腐が隠れるぐらい)
・好みでみりん(甘口の味噌で作る場合は入れなくてもよい)…大さじ1〜2
作り方
豆腐の味噌漬け。

豆腐はキッチンペーパーに包み、お皿をのせて20〜30分水切りする。レンジで水切りしても◎。
味噌とみりんを混ぜ合わせる。

豆腐の味噌漬け。

水切りした豆腐の周りに味噌をまとわせて容器に入れ、冷蔵で2〜3日置けば完成。
オリーブオイルやごま油をかけていただきます。

豆腐の味噌漬け

またはビニール袋に味噌、みりん、豆腐を入れ、豆腐全体に味噌がつくように空気を抜いて口を閉じる。2〜3日待てば出来あがり。

豆腐の味噌漬け。

3日寝かせた豆腐を温かいご飯の上にのせて、オリーブオイルをかけて食べてみて。
まろやかでご飯をお代わりしたくなりますよ。

※余った味噌はそのまま味噌汁や豚汁など、料理に使ってください。
豆腐と一緒ににんじんや大根やセロリを漬けてもおいしい。

豆腐の味噌漬け。

味噌の代わりに塩麹に漬けても。
塩麹で漬けた豆腐はクリームチーズ風に。
こちらはパンにも合います。