アスパラ豚肉巻き

このレシピについて

旬の栄養がたっぷり詰まったアスパラは、やっぱりまずは「肉で巻く!」のが
わが家のお決まり。

アスパラは豚肉のビタミンB1との相性が良く、
一緒に食べることでβカロチンの吸収を高めてくれます。

まろやか卵黄ソースを、甘いアスパラとカリカリの豚肉にからめて、ガブリといきましょう。
こがし醤油の香りでビールがすすみますよ。

栄養素

エネルギー
292.1kcal
タンパク質
10.2g
脂質
24.0g
炭水化物
6.8g
食物繊維
1.0g
塩分
0.8g

コツ・ポイント

アスパラには抗酸化作用ルチンや、疲労回復成分アスパラギン酸がたっぷり!
豚肉のビタミンB1との相性が良く、
一緒に食べることでアスパラのβカロチンの吸収を高めてくれます。

材料

(2〜3人分)
・アスパラガス…6本
豚バラ薄切り肉(または牛薄切り肉)…6枚
・小麦粉(または米粉)…適量
・塩・黒こしょう…適量
・しょうゆ…グルッとひとまわし

■卵黄ソース
卵黄…1個分
・すりおろしにんにく…少々
・ぽん酢…大さじ1〜2(塩分によって調整を)
・好みでマヨネーズ…大さじ1
温泉水計測バナー用

作り方

ソースの材料はすべて混ぜ合わせておく。
アスパラは下半分の固い部分の皮をピーラーでむき、豚肉は塩コショウをふる。

豚肉の片面に小麦粉or米粉を茶こしでまぶし、アスパラの根元から斜めに(肉の端を少し重ねる感じで)クルクル巻いていく。

油をひかずに中火で熱したフライパンに、肉の巻き終わりを下にして並べて焼く。

下面が焼けてくっついたら裏返して弱火にし、時々アスパラを転がしながら豚肉がカリッとするくらいまで、じっくり焼く。

豚からかなり脂が出るので、キッチンペーパーで拭きとりながら焼きます。
(これしておくと、醤油の香ばしさがアップします!)

アスパラ豚肉巻き

豚肉がこんがり焼けたら、鍋肌から醤油をジュッとまわしかける。
皿に盛りつけ、ソースをまわしかけていただきます。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。