このレシピについて

子供の苦手な緑の野菜をどう食べさせるかは、お母さんたちの一番の悩みどころではないでしょうか。
そのままだとなかなか食べてくれない野菜も、クリーミーなポタージュスープにすると、とっても食べやすくなります。
なめらかなポタージュスープは離乳食にも大活躍。
野菜のビタミンとお出汁のミネラル・たんぱく質を効率よく摂ることができるので、
小さな子供からお年寄りまで、栄養補給にぴったりです。

材料 (4人分)
・★お好みの野菜(ブロッコリー、小松菜、ホウレンソウ、アスパラなど)…100〜150g
・★炒め玉ねぎ…1/2個分
・★オリーブオイル(またはバター)…大さじ1
・★なないろ栄養おだしでとっただし汁…1カップ
・★牛乳(または豆乳)…1カップ
・★塩…小さじ1/2弱
・★ごはん(とろみづけ用)…一口分(大さじ1程度)
作り方

玉ねぎに塩をふり、しんなりするまでバターorオリーブオイルで炒める。
(塩をふって炒めることで早く水分がとび、甘みが増す。)

牛乳(または豆乳)以外の材料をすべてミキサーにかけてなめらかにする。

②を鍋に移し、牛乳(または豆乳)を加え、弱火で沸騰しないように温めて出来上がり。
仕上げに生クリームをたらすととってもまろやかな口当たりになります。

緑の野菜の他に、かぼちゃやにんじん、パプリカ、ビーツなどの赤い野菜で作っても美味しい。
βカロチンたっぷりです。