サングリア

このレシピについて

暑い日には、赤ワインのポリフェノールと、フルーツのビタミンたっぷりのサングリアで乾杯。

スパイスとフルーツの甘みが詰まったサングリアは、美容にもうれしいデザートワインです。

通常は生の果物を使うサングリアですが、ドライフルーツを使えばエキスの抽出が早く時短になるだけでなく、果物のうまみたっぷりに仕上がります。

食後につめたく冷やしてどうぞ。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。

コツ・ポイント

■赤ワイン1本分で作るなら、1.5〜2リットルぐらいのピッチャーを用意しましょう。
■甘味料に羅漢果やステビア、キシリトールなどの天然の低糖質甘味料を使えば、糖質オフのお酒になりますね。

材料

(作りやすい分量)
・赤ワイン… 2〜3カップ
・オレンジまたはパイナップルのスライス。なければオレンジジュースやパイナップルジュースでOK。…スライス4〜5枚。ジュースの場合は1/4カップ
・デーツやプルーン、ドライマンゴー、ドライパイナップル、クコの実、クランベリーなど、好みのドライフルーツ…何種類かを取り混ぜてひとつかみ
・好みの甘味料(はちみつ、甜菜糖など)… 大さじ3(好みの甘さに調整)
・クローブ、カルダモン(あれば)…3粒

作り方

サングリア

ピッチャー(またはボトル)に赤ワイン以外の具材を入れる。
そこに赤ワインをたっぷり注いで冷蔵庫で一晩冷やして出来上がり。

サングリア

入れる具材や量はお好みで。他にもリンゴやすももや桃やレモンなど、お好きな果物やドライフルーツを入れて楽しんでください。

サングリア

ビタミン・酵素・ポリフェノールたっぷりで、アンチエイジングにもうれしい。暑い日のデザートワインにぴったりですよ。

栄養素

エネルギー
803 kcal
タンパク質
3.1g
脂質
0.9g
炭水化物
82.9g
食物繊維
6.2g
塩分
0.0g