塩昆布とトマトの冷製パスタ

このレシピについて

太陽をいっぱい浴びた畑のうま味と、海のうま味の相乗効果!
このシンプルさが最高に美味しい!
トマトには旨味成分のグルタミン酸が、かつお節と同じくらい含まれているそう。
同じく、うま味成分の宝庫の昆布と合わせたら一層コク深い味になると思って作ったこのパスタ。
冷製パスタのレベルを一気に上げてくれます。

コツ・ポイント

■トマトとオリーブオイルはケチらずたっぷりと!
トマトは多すぎると思うくらいでも、パスタと和えるとちょうど良くなります。
■麺は冷水で締めてから、しっかり水を切ること。

材料

(2人分)
・細めのスパゲティ(カッペリーニなど)…160〜180g
・★トマト(ぜひフルーツトマトで!)…3個(フルーツトマトなら4個)
・★にんにくのすりおろし…2片ぶん
・★オリーブオイル…大さじ3〜4
・★はちみつ…小さじ1
・★塩…小さじ1/3〜しっかりめに
・★塩こんぶ…4本指でたっぷり2つまみ
・大葉またはバジル…片手でひとつかみ
・仕上げ用オリーブオイル…グルッとひとまわし

作り方

まずは冷製パスタの基本。
ポイントはたった3つだけ!
→コツ・ポイントの欄を参照してみてください。

トマトはザク切りにし、それ以外の材料★と混ぜ合わせて冷蔵庫でしっかり冷やしておく。
味つけはいつもよりやや濃いめに。

鍋にお湯1.5Lにつき塩大さじ1を入れる。
※お湯の味をみて、薄味のお吸い物ぐらいの塩気になるまで塩を入れます。

麺を茹でる。
細麺は普通の麺と違い、出来上がりはボテッとかなり多く感じるので、2人前160g(多くて180g)がベスト。

表示より1分長めに茹でたらザルに上げ、すぐに流水で洗う。
ある程度冷めたら冷水でしっかり締める。

パスタの水をしっかりきって、大葉と②のボウルに混ぜ合わせ、味を調整して皿に盛る。
仕上げにオリーブ油をまわしかけて完成。