食べるマルラオイル

このレシピについて

アンチエイジング効果抜群のアスタキサンチンとオメガ3を豊富に含むサーモンで作るバルサミコ風味のカルパッチョ。
仕上げに加える食べるマルラオイルがサーモンの口当たりをさらにまろやかにしてくれます。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。

材料

(4人分)
・サーモンの刺身120〜140g
・大葉(またはバジルの葉)10枚
・玉ねぎ50g
・にんにく1片
・オリーブオイル大さじ1
食べるマルラオイル(好みのオイル)大さじ1
・しょうゆ大さじ1
・バルサミコ酢小さじ1〜好みで調整
・塩、黒胡椒適量
・わさび少々

作り方

ガーリックオイルを作る。

フライパンにオリーブオイルとにんにく(みじん切り)を入れて火にかけ、にんにくが香ばしく色づくまで加熱し、にんにくごと容器に移し粗熱をとっておく。
(ポイント:にんにくは色づき始めるとすぐに焦げて苦味が出てしまうので、うっすら色づき始めた時点で火を消す)

玉ねぎは薄くスライスし、水に5分さらして辛味を抜いておく。

①のにんにくオイル、醤油、わさび、バルサミコ酢、マルラオイル、塩、胡椒をすべて合わせ、ドレッシングを作る。

食べるマルラオイル

皿にたまねぎスライスを敷き、サーモンを並べ、大葉をのせる。
その上から③のドレッシングをまわしかけて完成。

食べるマルラオイル

今回は「食べるマルラオイル」を使用しました。

オリーブオイルより高い抗酸化力を持つマルラオイルは、香りはほとんどありませんが、口に含むとごま油のようなまろやかでとろりとしたコクがあり、サラダや和えものなどに加えることで料理を豊かな風味に仕上げてくれます。